Re-Bone

物作りのこだわり3  製品に対するこだわり2016.01.29

製品に対するこだわり

 

エキゾティックレザー皮革の輸入卸売業として、1967年に産声をあげてもうじき50周年を迎えようとしています。

 

その間、数多くのエキゾティックレザーに携わってきました。

 

自分自身、小学生の頃の夏休みに先代である父に連れられて塩漬けのワニ革の原皮の枚数などを数えていた記憶があります。

 

 

その中で培われてきた経験や知識、感性をつかって、この度東京の職人とオリジナル製品の製造販売を始める事となりました。

 

 

もちろん、製品作りをされている皆様がそうであるようにRe-Boneでも、一つひとつに想いを籠めて…

 

革の一枚一枚が唯一無二の特別な存在であり

 

製品の一つひとつが唯一無二の特別な存在であり続けられます様に…..

 

そしてそれが独りよがりにならぬ様に取り組んで参りたいと考えています。

 

また、リボーンでは、‘ Made in Tokyo を世界に’をスローガンに、

 

東京の腕の良い、こだわりをもった職人と製品一つひとつのアイディアから話し合い

 

ディスカッションを重ねながら製作しておりますので、ほとんど同じパターンで製作することが無い為、

 

そのどれもが一点ものと言っても過言ではございません。

 

 

_SJK2746-1


Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。