Re-Bone

‘蛇に巻かれた蛇’って?2017.03.02

 

‘蛇に巻かれた蛇’

 

そんなイメージからうまれたユニークなお財布をご紹介させていただきたいと思います。

 

もともとは自分の革コートがボロボロになってきたので、上から蛇革をらせん状に縫付けたら面白いだろうな~と

思ったところから始まったのですが、財布に応用してみたらどうだろう?そんな気持ちから作ってみました。

 

カロングのマット紺の上から斜めにペイントパイソンを縫付けた長財布、その名も‘巻蛇(まきへび)’です。

 

Re-Bone classics 長財布‘巻蛇’から

 

 

なかなか個性的な感じなので好みが分かれるかと思いますが、Re-Bone なりのエキゾティックレザーを取り入れたデザイン提案のひとつと受け取っていただけたら幸いです。

 

ペイントパイソン自体が個性的なので、パール加工をほどこした単色の水蛇なども縫付けてみました。

 

単色だと幾分すっきりした印象になるのではないでしょうか?

 

 

 

下地素材の色や財布の形状によっても、その表情に様々なな変化をつけられると思うので、

少しずつですがアイテム数を増やしていければと考えております。

 

 

 

 

オールレザーの長財布では、黒マットのカロングの上からペイントパイソンを縫付けてみたのですが

下地の色を変えるだけで、全然違った表情になったのが分かると思います。

 

 

 

最後に。

オールレザー長財布から、カロングマット黒の上から艶のある白い水蛇をダブルで縫付けた

ホワイトクロスとホワイトクロスーX

 

 

 

以上、‘蛇に巻かれた蛇’【巻蛇】のご紹介でした。

最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。

 

 

SHOPページの巻蛇コーナーはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。