Re-Bone

【テジューとリング 2種類のリザードの違いを一つの財布で楽しめちゃう?】2017.03.13

 

小型の恐竜(The Little Dinosaurs)とも言われるトカゲは、爬虫類皮革の中でもポピュラーな素材として人気があり、独特の鱗模様は、幅広くハンドバッグや財布などの小物や靴から時計ベルトなど各種の製品に活かされていますが、現在主に流通しているトカゲは、リング(マーク)リザードとテジューです。

 

 

 

◆リング(マーク)リザード

商業名:Water Monitor
学名:Varanus salvator

その名の通り斑紋が並んでいるところからそう呼ばれていますが、この斑紋を活かしたタイプと斑紋を除去し、仕上げたタイプのものがあります。

生息地は、インドネシア、マレー半島、ベトナム、タイ、カンボジア、フィリピン、ミャンマー等、東南アジア一帯に分布します。

 

◆テジュー

商業名:Tegu
学名: Tupinambis teguixin

腹部の長方形をした鱗が他のトカゲに見られない、美しさがあります。

アメリカのカウボーイブーツなどにも使用されています。

生息地は、南アメリカ一帯です。

 

 

*左側2枚がリングリザードで、右側2枚がテジューです。

ひとことにトカゲといっても、その形状や表情の違いが写真からわかっていただけると思います。

艶を出したグレージング仕上げと、マット仕上げかによっても、その表情が違ってきます。

 

今回は、この2種類のトカゲを使ったラウンドファスナー長財布をご紹介させていただきます。

 

【Re-Bone original ラウンドファスナー長財布/テジュー・ブラウン】

 

アウターにテジューを一枚革で使用。

インナー収納部は全てリングリザードを使用しています。

2種類のリザードの特徴の違いから経年変化をお楽しみいただけます。

 

W/205 H/98 D/28 (mm)名刺入れ12枚 ポケット3ヶ ファスナー付小銭入れ

 

エキゾティックレザーのもつ天然の美しさをお楽しみ下さい。

 

 

太めのシルバーファスナーの引手部分にもテジューを使用しています。

 

2種類のトカゲの表情の違いをお楽しみいただけたら幸いです。

 

 

 

【Re-Bone original ラウンドファスナー長財布/テジュー・ブラウン】

ショップページはコチラ

 

 

 

 

 

 

 


Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。