Re-Bone

リボーンウォレットから“空-SORA”と“ライチ-Litchi”が同時発売2018.11.24

カップルの愛と絆がさらに深まる、シェアできるお財布「リボーンウォレット」に新作登場!

夏をイメージした「青」と、冬をイメージした「赤」の2色を11月24日同時発売

▼<空-SORA>:http://rebone.tokyo/?pid=136942428

▼<ライチ-Litchi>:http://rebone.tokyo/?pid=137110087

■相手をさらに身近に感じる「2つで1つの長財布」

リボーンウォレットが他の財布と決定的に違うところは、財布に取り付けられたオープンファスナーによって着脱自在にして組み換えが可能なところです。自分と大切な人と2人だけのお財布を持つことをコンセプトとした「2つで1つの長財布」です。試行錯誤を繰り返し、お財布単体としても究極のフォルムに辿り着きました。エキゾティックレザーやファスナー、裏地に至るまでこだわり抜いた素材を使用し、すべての工程を東京の職人が手掛けた“メイドイン東京”の高級長財布です。

■「夏」と「冬」が繰り返すことで、「永遠」の想いをイメージ

今回新たにラインナップに加わるのは、青と白のお財布<空-SORA>と赤と白のお財布<ライチ-Litchi>の2色です。<空-SORA>のイメージは夏、<ライチ-Litchi>はクリスマスシーズンでもある冬をイメージしています。それぞれ単独としても完成された製品ですが、2人で「夏」と「冬」のお財布を持つことは、それぞれを組み替えた場合に夏と冬が繰り返される、つまり「永遠」を意味します。2人の想いが永遠でありますようにという願いを込めました。

これから2人で一緒に新しい人生を歩み始めるおふたりにピッタリな長財布であり、2人で共有することを前提とした「2つで1つの長財布」としての2色同時発売は初めてとなります。

【商品概要】

<空-SORA>

現生鳥類の中で最大級の鳥であり、アフリカ大陸で固有の独自性をもって生息しているオーストリッチの革と、淡水に生息するウロコを持たない特殊な蛇カロングの革を使って、「飛べない鳥、オーストリッチが思いを馳せる“空”」を表現。アウターの青いオーストリッチと、インナーの白いカロングのコントラストが美しいお財布です。

<ライチ-Litchi>

ライチは上品な甘さと香りから中国では古代より珍重され、楊貴妃が河南から都・長安まで早馬で運ばせた話が有名です。赤くうろこ状の果物ライチをオーストリッチとカロングの革を使って表現しました。

カード入れ10枚、ポケット3か所、小銭入れが1つついた使い勝手のいい作り。

サイズは縦95mm×横195mm×厚さ20mmで、価格は各12万9600円(税込)



*“空-SORA”は在庫切れの為、注文後(支払い確認後)発送まで2~3ケ月ほどお時間をいただいておりますので、ご了承の程お願い申し上げます

 

 

 

 

 

 


Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。