Re-Bone

OWNER BLOG

【サンプルの為のサンプル】

 

■現在取り組んでいるニューアイテムのご紹介です。

 

今後のニューアイテムは4つほど考えております。

◇小銭入れのないカードケースとしても使用できる短めの長財布

◇名刺入れ

◇小銭入れ

◇大き目のバッグ

 

 

新製品を開発する時に、金型を作製する為にサンプルを製作するわけですが、今回はサンプルを製作する為のサンプル【サンプルのサンプル】からバッグのご紹介をさせていただきます。

 

テーマは“旅行にも使える大容量のE-レザーバッグ”です。

最近、小さめのバッグが流行していますが敢えて流行の逆を攻めていこうと思います。

流行を追ってしまうと、時と共に‘古い物’となってしまうためです。

 

 

 

 

今回、素材として選んだのはカロングです。

 

【カロングを選んだ主な理由】

 

■1つ目の理由は、丈夫で軽量。これに尽きます。
高級ゴルフグローブにも使用されるカロングは伸縮性に富み、非常に丈夫であり、尚且つ軽量なのです。

 

■2つ目の理由は、“蛇らしくないヘビ革”です。
先日の産業フェアでも、カロングが蛇革であるというと皆様ビックリされていました。
錦蛇などのようなウロコ模様ではないので、非常にソフトな印象を与えてくれます。
それでいて高級感を感じさせてくれるカロングはE-レザーの中でも異色の存在であるともいえます。

 

 

 

裏地と金具以外全ての部位にカロングを使って製作したので、十数本のカロングを必要としました。

カロングのネイビーブルーとホワイトを使っています。肩にも掛けられる手紐部分は60cmあり、リバーシブルになっています。

 

 

 

■縦40cm/横32cm/底の奥行12cm/手紐60cm
かなりボリュームのあるバッグですが、重量は677gと軽量です。

 

 

キルティング部分を立体的にしたり、細かい修正を加えて次は‘サンプル’を作ります。

*詳細やお問い合わせなどは、お気軽に コチラ からお願い致します。

 

 

 


 

 

■Re-Bone Wallet/リボーン・ウォレットのショップページ

http://rebone.tokyo/?mode=grp&gid=1331762&sort=n

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3,291人の購読者に加わりましょう

 

 

 

 

 

ブログ検索

アーカイブ

 

 

 

営業時間

03-5829-4024
平日09:15~17:00
予約訪問は土日祝日も可能(メールもしくはお電話にてお問い合わせ下さい)


 

 


ありがとうございました。

【台東区産業フェアは盛況のうち終了致しました】

沢山の方にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

 

 

当日は長男が手伝いに駆けつけてくれました。

 

 

生前の父と取引をさせていただいていた会社の社長様も告知をみてご来場いただいき、大変有り難かったです。

 

魅力的なブースが沢山出展されていましたよ。

 

 

2日間で、ディスプレイを変えてみました。

 

リボーンウォレットについては、実際に目の前で組み替えてみると皆様ビックリされていました。

 

 

 

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 


台東区産業フェアのお知らせ

 

2018年11月1日(木)2日(金)と二日間にわたって『台東区産業フェア』が開催されます。

 

■会場:東京都立産業貿易センター台東館(6・7階展示室)

東京都台東区花川戸2-6-5

電話:03-3263-3535

 

◇出店企業紹介(リボーン):http://www.taito-sangyo-fair.jp/p1_c1.html#F-24

 


 

『江戸から現代、そして未来へ』と銘打って開催されます台東区産業フェア2018には、“ものづくり”に携わる中小企業88社が出展します。

 

数々の個性的で魅力的な企業様が多数、出展されますが、今回はリボーンも出展させていただくこととなりました。

 

銀座線、浅草線、東武線の浅草駅から徒歩5分程度の場所で開催されますので、お時間の許す限りお出かけ下されば幸いです。

 

当日は、オールレザー長財布や、レディースタイプ、リボーンウォレットなどを販売致します。

■ホームページなどでしか見ることのできない製品を、実際にお手に取ってご覧いただけます。

 

■また、製品になる前のE-レザーなども多数展示を予定しておりますのでお気軽にお越しください。

*オーダーメイドのご注文も承ります。

 

■現在未発売のサンプルなども展示致します。

 

◆小売業者様への販売相談も承ります。

 

◇製品だけでなく皮革の輸入卸相談も承っております。

 

 

*入場は無料となっております。

様々な業種の企業様が出展されます。

それぞれのカラーをお楽しみいただけ、新しい発見ができるかと存じます。

 

お出かけの際にはお足下にお気をつけ下さいませ。

皆様とお会いできることを心よりお待ち申し上げます。

 


ホームページリニューアル2周年記念『2のキャンペーン』一覧

 

 

 


ショップページにて開催中の『2のキャンペーン』中の商品のご紹介(一覧)

*会員登録(無料)での期間限定価格となります。

 


 

◆フェイバリットケース/パイソン迷彩柄

 

ダイヤモンドパイソン(迷彩柄)と、YKK最高級のエクセラファスナー・ダブル(アンティークシルバー)で製作。

 

メガネや化粧道具、筆記用具など、あなたのお気に入りを収納する、ちょっとしたケースです。

 

 

 


 

◆Zipang/ジパング

 

5種類のE-レザーのコラボレーション
◇淡水に生息するカロング(赤マット/艶の白(ベージュ)の2色)、陸上に生息するリザード(艶の黒)、同じく陸上に生息するダイヤモンドパイソン(黒マットと金箔の2色)
使用している皮革は全てE-レザーの二つ折り財布です。

 

 

 

 


 

◆ミドルサイズウォレット/シャーク

 

 

レザーとファスナーのみで製作されたオールレザータイプの財布です。

◇海水域に生息する‘シャーク’と淡水域に生息する‘カロング’
2種類のE-レザーと、サドルレザーの吟面のみで製作された、コンパクトで贅沢なミドルサイズウォレット

 

 

 

 


 

Re-Bone classics

リボーン・クラシックス<長財布>

 

薄くシンプルに恰好良く
シンプルでありながらエキゾティックレザーの高級感が光る‘粋な長財布’です。

アウターは高級感溢れるE-レザーを一枚革で使用。

 

カード12枚 ポケット3ヶ YKK最高級エクセラファスナー付小銭入れアリ(マチなし)

■SIZE
w/195 H/95 D/20 (mm)

 

 

 

 


 

 

Re-Bone classics

リボーン・クラシックス<ラウンドファスナー長財布>

 

 

 

 

 

 

高級E-レザーをアウター全面に一枚革で使用。

インナーには、E-レザーと牛革やナイロンなどを使いカジュアルさの中に高級感を演出した、オリジナルデザインのシリーズです。

 

YKKエクセラファスナー(ダブル)の鮮やかな色彩が特徴的なラウンドファスナー長財布です。

 

 

 


Re-Bone original

高級エキゾチックレザーを使用した、Re-Boneの「スタンダード」を表現したシリーズです。

エキゾチックレザーの高級感だけでなく、天然皮革が醸し出す生命の軌跡を感じて頂くことができます。

 

 

◆ラウンドファスナー長財布/テジュー・ブラウン

 

 

 

【2種類のE-レザー、テジューとリングマークリザードのコラボレーション】

 

アウターにはテジュー(茶)を一枚革で使用し、インナーは全てリングマークリザード(黒)で製作しました。

 

2色種類のE-レザーの経年変化をお楽しみいただけます。

 

■W/205 H/98 D/28 (mm)

カード12枚 ポケット3ヶ ファスナー付小銭入れ1(マチなし)

 

 


 

◆Re-Bone original ラウンドファスナー長財布/テジュー・ネイビーブルー

 

 

 

【“テジューとカロング”陸上と淡水に住む2種類のE-レザーのコラボレーション長財布】

陸地に生息するテジューと淡水に生息するカロング・・・相見えることのなかった両者をひとつの財布という形で共存させてみました。

グレージング(艶)仕上げのネイビーブルーのテジューをアウターに一枚革で
インナー収納部マチに至るまで、全てに黒マットカロングを使用。

 

 

 


 

◆和財布01.02.03

 

 

 

 

‘和財布’

 

‘和’をイメージした財布です。

茶色のツートンカラーで染め上げたリングリザードに金粉を施したラウンド財布のファスナーには、YKK最高級ファスナーの中でも高価なエクセラミックス(チョコ&ゴールド)のダブルファスナーを使用し、ホック式小銭入れ部分を外側に仔馬のプリントを使用しています。

また、小銭入れ部分の裏地には、表地用の‘和’を意識した耐久性の高い生地を使用。

 

 

◆和財布‘武将’

 

 

 

 

和財布‘武将’は、茶色のツートンカラーで染め上げたリングリザードに金粉を施したラウンド財布です。

ファスナーには渋味のあるアンティークファスナーを採用。また、インナー一部にカロングマットこげ茶を使用。

ホック式小銭入れ部分を外側に仔馬のプリントを使用しています。

 

・サイズW/210(ファスナー部分含む)H/100 D/38 (mm)

 

 


 

◆FOX Wallet

 

 

FOX Wallet=Four Hooks Wallet??

FOX Walletは、4つのホックと革のみで製作された財布になります。表地には蛇革を使用しインナーに全て牛革の吟(表面)部分のみを使用しております。

ナイロンなどの裏地も一切使用せずに、E-レザー、牛革、ホックのみで構成されたシンプルでありながら贅沢を追求した一品です。

 

 

インナーに使用されている牛革は国内タンナーによって、フルタンニンにてピット鞣し染色されたサドルレザーなので 使い込む程に味のでるものとなっております。(ピット鞣し染色は、国内でも数社しか行えない特殊な染色方法です。)

 

 

 

 

 

■使用している素材
◇ダイアモンドパイソン(E-レザー)
◇サドルレザー
と4つのホックと縫製のみで構成されています。

 

 

■使用している素材
◇カロング(E-レザー)
◇サドルレザー
と4つのホックと縫製のみで構成されています。

 

・サイズ W/195 H/98 D/30 mm

・カード 縦入れ9枚、小銭入れ側に2枚(計11枚)

・小銭入れ1ツ ・大きめのポケット1ツ

 

 

 

 

 

 


 

 

◆ラウンドファスナー長財布/トライアングル・QK(キルティングカロング)

 

 

 

 

E-レザーの中で、淡水に生息し希少価値のある‘カロング’(ヘビ)にキルティング加工を施したものをアウターに一枚革で使用。

 

その表情がより豊かになったカロングがリュクスな高級感を感じさせてくれる、ラウンドファスナータイプの長財布です。

 

 

非常にソフトなマットカロングはキルティング加工されて更に手になじみやすく、経年変化と共に艶感が増してお客様だけのオリジナルウォレットへと成長していきます。

 

 

インナー収納部全面には高級牛革‘サドルレザー’を使用。アウターと小銭入れには、YKK最高級ファスナー‘エクセラファスナー’のシルバーを使用。

E-レザーの中でも、扱っているブランドも少ない‘カロング’に‘キルティング’を施した至極の逸品です。

 

 

 

 

◆ラウンドファスナー長財布/トライアングル・QK(キルティングカロング)巻蛇(バイオレット)

 

 

 

 

“蛇に巻かれた蛇”

 

「ラウンドファスナー長財布 / トライアングルQK(キルティング・カロング)巻蛇(バイオレット)」はキルティング、E-レザー、巻蛇(蛇に巻かれた蛇)というコンセプトのもとで開発されました。エキゾティックレザー業界でも扱っているブランドが少ないカロング(Karung Snake=ヤスリミズヘビ、淡水に生息しウロコをもたない)の上から、パールがかった紫色の水蛇(マットF / C)を斜めに縫製し、キルティング加工したものを一枚革で使用しています。

 

 

 

インナー収納部全面には高級牛革と評判の高いサドルレザーを使用。アウターと小銭入れにYKK最高級ファスナー‘エクセラファスナー’のシルバーを使用。

 

 

 


 

◆ラウンドファスナー長財布・トライアングル/パイソン

 

 

東南アジアの陸上に生息するE-レザー、‘ダイヤモンドパイソン’(蛇革)をアウターに一枚革で使用。

 

イミテーションとは全く違った存在感を放つ、本物のパイソンがリュクスな高級感を感じさせてくれる、ラウンドファスナータイプの長財布です。

 

 

 

 

非常にソフトなマットのダイヤモンドパイソンは、経年変化と共に艶感が増してお客様だけのオリジナルウォレットへと成長していきます。

インナー収納部全面には高級牛革‘サドルレザー’を使用。

 

 

 

アウターと小銭入れには、YKK最高級ファスナー‘エクセラファスナー’のシルバーを使用。

裏地素材はシャンタンの中でも高級な木目柄が美しいシャンタンモアレを採用。

 

 

 

 

ポケット5ヶ所、財布中央のポケットの三角形が特徴的な長財布です。
サイズは W/210 H/100 D/25 (mm) カード収納10ヶ所

 

 

 

 

 

 


Re-Bone special

 

Originalシリーズをベースに、

より貴重なレザーを贅沢に使用し手の込んだ特殊加工などを施した特別仕様。

「美は細部に宿る」という哲学の基に「財布」という概念を超えたアート作品をテーマにしたシリーズです。

 

 

◆pink Snow

 

◇リボーンのコンセプトを凝縮した製品です。

 

■他者との関わり

■相反する歴史の共存と共有する未来

■ユニセックス

 

それらのリボーンのコンセプトを、ひとつの財布というカタチで表現させていただいたラウンドファスナー長財布になります。

 

‘蛇に巻かれた蛇’ に始まり、“ピンクスノー” そして“リボーンウォレット” へとリボーンのコンセプトを具現化した製品は繋がっております。

そういった意味でも、リボーンの中では非常に大切なポイントに位置する“ピンクスノー/pink Snow” です。

 

上記3つのコンセプトをまとめ上げた“ピンクスノー/pink Snow”に籠められたメッセージは‘大切なひととの未来’です。

 

 

 

銀箔とピンクゴールド箔と異なる2色の蛇革を紡いで(接いで)財布のアウター(外側)を形成、その上からピンクで縁取りされた無数の穴を開けたダイヤモンドパイソンを縫製して、それらを完全に覆っています。

 

異なる歴史(2色の箔押しの蛇革)が寄り添って、新しい歴史を紡いでいく(ダイヤモンドパイソン)イメージで、財布2つ分のE-レザーをアウターに使用して製作しました。

 

 

 

YKKエクセラダブルのピンク(ブルー)ファスナーをアウターに、インナーには同じくエクセラダブルのオレンジファスナーを使用しています。

 

 

 

 

 


Re-Bone SP 長財布/レディースタイプ

 

レディースタイプのRe-Bone SP 長財布は“女性はもちろん男性が持ってもオシャレで恰好良い高級長財布”をコンセプトに構成された財布シリーズです。

収納性や軽さにこだわり底からマチに至るまで、その全てにEレザーが使用された高級長財布です。

 

収納部が多いインナーは、アウターに比べて4~5倍のE-レザーを使用しているため、通常の(アウターのみにE-レザーをしている)ものに比べて、財布ひとつで5~6倍程の価値がある長財布です。

 

裏地にはシャンタンのモアレ(ランダムな木目の模様が入ってます)を、ファスナーにはYKK最高級エクセラファスナーを使用。開閉部には磁石式ホックを使用。

 

 

高品質なだけではなく、末永くお使いいただけるような機能性を追求しました。

ポケット5ヶ所、少し幅を広めにとったカード段には名刺も入り22枚分の収納部があります。ファスナー付小銭入れ2ヶ所。

・サイズ 横幅/200mm 縦幅/95mm 厚み35mm

 

 

 

 

 


 

 

長財布/レディースタイプ カロング無双・ピンク&グリーン

 

◇柔らかく艶のないマット仕上げのピンクベージュと光沢のあるグレージング仕上げのグリーン

同じカロング(淡水に生息するE-レザー)でありながら全く異なった“味わい”が共存する長財布です。

 

艶のあるカロングのグリーンをかぶせ部分とインナーに、繊細な色合いのピンクベージュのカロングマットをアウターとインナーに使用。

2色使いのカロング無双財布です。(無双とは、アウターもインナーも同一の皮革を使用していることをさします。)

アウターと2ヶ所の小銭入れ部分のマチをカロング艶のグリーン、それ以外のインナーはすべてカロングマットのピンクベージュを使用しています。

女性の目線に出来るだけ合わせたレディースタイプということで、収納性や軽さにこだわりました。

インナー表地はすべてカロングを、裏地にはシャンタンのモアレを採用。

 

 

 


 

 

長財布/レディースタイプ オールリザード

 

 

レディースタイプのオールリザードシリーズ(全8種類)では、アウター、インナー収納部、マチに至るまでリザードスキンを使用。

裏地素材としてはシャンタンの中でも高級なシャンタンモアレの黒を使用。

 

 

モアレ加工とは自然の技法により仕上げる為、木目のような柄の表情が一枚一枚違うところに特徴があります。

ファスナーにはYKK高級ファスナーエクセラゴールドを使用。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

長財布/レディースタイプ オールパイソン

 

 

 

 

<ホワイト&ブラックパイソン>

 

ホワイト&ブラックパイソンはアウターとインナーに2色のダイヤモンドパイソンが使用された財布です。
かぶせ部分とマチ、インナーの帯部分にホワイトマットパイソンを、財布本体部分とインナー収納部に黒マットパイソンを使用。
スライダーにインナーファスナーはエクセラノーマルをアウターにはボールタイプを使用。
そしてインナーポケット部分に使用したシャンタンモアレのピンクが鮮やかな華を咲かせます。

 

 

 

 

 

<ブラック&ホワイトパイソン>

 

 

ブラック&ホワイトパイソンはかぶせ部分と本体とマチに黒マットパイソンを、インナー収納部にはベージュがかったホワイトパイソンが使用された財布です。
また、財布を開いたインナー帯部分にアクセントとして、キャメルがかった艶のイエローの水蛇を使用。
スライダーにはアウターインナー共にドロップタイプを使用しています。
白と黒のパイソンと黄色の水蛇とゴールドのファスナー、インナーポケット部分に使用したシャンタンモアレのイエローが鮮やかな財布です。

 

 

 

 

 

 

<ブラック&吟スリゴールドパイソン>

 

ブラック&吟スリゴールドパイソンはアウターとマチ&インナーポケットにシックな黒マットパイソン革を、インナーには染色から数えて五次加工を施した吟スリゴールドパイソンが使用されています。
財布を開いた中央帯部分には和柄の菊模様の布地を採用。金箔パイソンの中に‘和’を感じさせてくれます。
菊模様の意味としては邪気払い、不老長寿や健康、精神・気力の充実や安定、気高さや落ち着きなどの意味もあり、とても縁起の良いものとされてきました。

 

 

 

 

<ブラックパイソン無双>

 

 

ブラックパイソン無双はアウター、インナーやマチに至るまで黒マットのダイアモンドパイソンを使用したシックで大人の雰囲気が感じられる長財布です。
柔らかいマット革は使い込めば使い込む程に艶が増して手に馴染んできます。
インナーファスナーにはエクセラノーマルスライダーを使用しています。
全体がマットブラックの財布ですが、インナーポケットの一か所にのみ、シャンタンモアレのピンク(イエロー)を使用しました。

 

 

 

 

 

<ゴールド迷彩&ブラックパイソン>

 

 

染色工程から数えて4次加工を施したパイソン金箔迷彩柄をアウターに使用している豪華絢爛な長財布です。
金箔加工を施したダイヤモンドパイソンを擦って迷彩柄をのせました。
財布をあけたインナー部分には黒マットのパイソンを使用、派手めな迷彩柄ゴールドとインナーのブラックとの対比がラグジュアリー感を醸し出します。
アウターファスナーは丸みを帯びたものを、インナーファスナーにはノーマルなスライダーを使用しています。

 

 

 

 

 

<吟スリゴールド&ブラックパイソン>

 

 

染色工程から数えて5次加工を施したパイソン金箔吟スリ迷彩柄をアウターに使用。
金箔加工を施したダイヤモンドパイソンを擦って迷彩柄をのせて更に擦っております。
パイソン革の谷間の部分に金箔が残り、迷彩柄をのせた上から擦っているので、迷彩柄はほとんど消えて、天然の柄模様が顔を見せています。
財布をあけたインナー部分には黒マットのパイソンをメインで使用していますが、インナーポケット部分だけ吟スリゴールドパイソンを使用しています。

 

 

 

 

 

 

<"寿"ゴールドパイソン迷彩吟スリ無双>

 

 

"寿"は染色工程から数えて5次加工を施したパイソン金箔吟スリを無双(アウターインナー共に)で使用した最も高価な逸品です。

ダイヤモンドパイソンの天然の柄模様を残したまま黄色に染色して上から金箔を乗せた金箔錦蛇の表面を擦って迷彩柄を乗せて再度擦ることにより、迷彩柄はほとんど消えて、代わりに錦蛇の天然の柄模様が顔を見せます。

 

そして財布をあけた帯部分には和柄の菊模様の表地用素材を使用。

スライダー部分はアウターファスナーにゴールド、インナーファスナーにブラックを使用しています。

 

 

 

 

 


◇ラウンドファスナー長財布/トライアングル無双

 

 

 

 

 

*無双とは表と内側とを同一の素材で製造されたものの名称です。

Re-Bone original トライアングルの上位バージョンということで、使用しているのは全てE-レザー(パイソン)で統一された贅沢な長財布です。

 

一般的なイメージではアウター(外側)に使用しているレザーがメインに思われるかも知れませんが、インナーの方が3~4倍ほど多くのレザーが必要となるので、使用しているレザーの割合からもある意味では “本物の” ダイヤモンドパイソンの財布といえるのかもしれません。

 

 

非常にソフトなマットパイソンは手になじみやすく、経年変化と共に艶感が増してお客様だけのオリジナルウォレットへと成長していきます。

 

ポケット5ヶ所、財布中央のポケットの三角形が特徴的な長財布です。

サイズは W/210 H/100 D/25 (mm) カード収納10ヶ所

 

ファスナーにはアウターとインナーにそれぞれYKK最高級‘ファスナーの貴婦人’エクセラファスナーのゴールドを使用。

アウターには、重厚さが高級感を際立たせる両面タイプ(ダブル)を使用しております。

 

 

裏地素材はシャンタンの中でも高級な木目柄が美しいシャンタンモアレを採用。

 

上質なE-レザー、パイソンのみで仕立てられた『トライアングル/パイソン無双』

他ではあまりお目に掛かることのないリュクスなラウンドファスナー長財布です。

 

 

■トライアングル/パイソン無双

 

 

ダークブラウン/ブルーパール/ブラック

ブラック&ブルーパール/ブルーパール&ブラック

 

 

 

 


長財布/オールレザー

 

Re-Bone SP 長財布オールレザータイプは、アウターとインナー収納部に全てEレザーを使用。

職人をして『これほど贅沢な財布は作ったことがない』と言わしめた長財布シリーズになります。

 

ファスナーにはYKK最高級エクセラを使用。

そして通常裏地として布地を使用するところを、敢えて高級牛革サドルレザーを使用。

通常の牛革と比べて、単体で財布を製作しても高級な財布となるサドルレザーをなぜ裏地に使用したのか

その理由は、高級牛革のその重厚感と耐久性にあります。合皮の場合「経年劣化」しますが。本革の場合には「経年変化(エージング)」をし、より味のある革へと「変化」します。
これは、Eレザー全般にも言えることです。お客様の手により経年変化をすることで完成へと近づくのです。

 

 

 

 

末永く、愛用する事の出来る最高品質をぜひお手に取ってお確かめください。

・サイズ W/195 H/95 D/25 (mm)
・カード収納部12ヶ所 ・ポケット3つ

 

“巻蛇/ペイントパイソン”

 

 

長財布 巻蛇/“ペイントパイソン”は、‘蛇に巻かれた蛇’をイメージした作品です。
アウター部分に『淡水に生息する蛇“カロング”(マットブラック)』の上に『陸上に生息する蛇“ダイヤモンドパイソン”(ペイントカラー)』を縫付けたものを使用し、インナー部分のメインには同じくカロングを使用。

 

 

3種類の高級皮革とエクセラファスナーだけで製造された非常に贅を尽くした重量感溢れる長財布です。
ファスナーにエクセラアンティークシルバーを使用した小銭入れ部分は片マチタイプになっているので、小銭の出し入れもスムーズにおこなえる様になっております。


アウターのテジュー、インナーのカロングそしてピット加工されたサドルレザー(牛ぬめ革)とコバ処理にもこだわり、幾度となくコバ塗りをいたしております。

 

 

 

 

 

 

“テジュー”

 

長財布「テジュー」は、アウターとベロ部分に美しい鱗模様のテジューを一枚革で使用、インナー部分のメインにはカロングのマットブラックを使用した財布です。
ベロ付きとベロなしの2パターンで、色がモスグリーン(艶)、ブラウン(艶)、マットブラックの3色がございます。

 

ファスナーはエクセラアンティーク(カッパー/シルバー)を使用し、小銭入れ部分は片マチタイプになっているので小銭の出し入れもスムーズに行えます。
派手過ぎない、しかし存在感のあるテジュー艶をぜひ一度お手に取ってみてください。

 

 

 

 

 

カロング“キャメル&チョコ”“チョコ&キャメル”

 

 

『淡水に生息する蛇“カロング”』のマット革<キャメル>と<チョコ>2色使いの変則的な無双タイプの長財布になります。

 

◇キャメル&チョコは、アウターにカロングマットのキャメルを使用し、インナーにはカロングマットのチョコ(ダークブラウン)を使用して製作しました。

 

 

 

◇チョコ&キャメルはアウターをカロングマットのチョコ(ダークブラウン)、インナーとベロ部分をカロングマットのキャメルで製作しました。

 

ファスナーにはエクセラアンティークカッパーを使用し、マット革でありながら高級感のあるな艶感を感じさせながらも落ち着きのある‘大人’を感じさせてくれる長財布です。

 

 

 


 

 

“カロング迷彩柄”

 

カロング迷彩柄は迷彩柄のカロング(マットブラウン)を外側とインナーの一部に、インナー収納部にマットブラックのカロングを、裏地素材として牛ヌメ革を使用。

この財布はパイソンと比べて良い意味で“鱗感”がなく、Eレザーの製品を持ったことのない方にもお勧めできる長財布となっております。
この手にしっとりとくっつく感覚は合皮にはない感覚ではないでしょうか。是非お手に取ってご確認ください。

 

ファスナーはエクセラアンティークシルバーを使用し、小銭入れ部分は片マチタイプになっているので小銭の出し入れもスムーズにおこなえる様になっております。

2種類のカロング(迷彩柄とブラック)、そしてピット加工されたサドルレザー(牛ぬめ革)と3種類の高級皮革の経年変化をお楽しみいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

“ダイヤモンドパイソン迷彩柄”

 

ダイヤモンドパイソン(迷彩柄)を外側とインナーの一部に、インナー収納部にカロングのマット黒を、裏地素材として牛ヌメ革を使用

ダイアモンドパイソンはカロングと比べて“鱗感”が強く、“THE・蛇革”と聞いたら連想できるような、鱗感が好きな人にはたまらない作品となっているでしょう。

 

 

 

ファスナーはエクセラアンティークカッパーを使用し、小銭入れ部分は片マチタイプになっているので小銭の出し入れもスムーズにおこなえる様になっております。

パイソン、カロング、そしてピット加工されたサドルレザー(牛ぬめ革)と3種類の高級皮革それぞれの経年変化をお楽しみいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


■長財布/オールレザーのブラック&ホワイト5部作

E-レザーとサドルレザーのみを使って“黒と白”をテーマに製作しました。

 

 

 

 

“ブラック&ホワイト01~03”

 

◇01/カロングマットブラックを下地に、水蛇(艶ホワイト)を使用したアウターと、インナーにカロングマット黒をメインに、カロング艶(クリームホワイト)を部分使いして製作

 

 

 

◇02/カロングマットブラックをアウターに、ベロ部分とインナーにカロング艶(クリームホワイト)をメインに、カロングマットブラックを部分使い使用して製作

 

 

 

◇03/カロングマットブラックを下地に、水蛇(艶ホワイト)を使用したアウターと、インナーにカロング艶(クリームホワイト)をメインに、カロングマットブラックを部分使いして製作。ベロ部分は水蛇(艶ホワイト)

 

◆01~03 スペック

アウター インナー ベロ
 

01

 

(カロング)ブラック&ホワイト(水蛇) ブラック&クリームホワイト(カロング) ナシ
 

02

 

ブラック&クリームホワイト(カロング) クリームホワイト&ブラック(カロング) クリームホワイト(カロング)
 

03

(カロング)ブラック&ホワイト(水蛇) クリームホワイト&ブラック(カロング) ホワイト(水蛇)

 

 

 

 

 

巻蛇/“ホワイトクロス”“ホワイトクロスーⅩ”

 

長財布 巻蛇/“ホワイトクロス”“ホワイトクロスーⅩ”は、‘蛇に巻かれた蛇’をイメージした作品です。

 

“ホワイトクロス”は『アシンメトリー』をイメージし製作いたしました。

ホワイトクロスはカロングの一枚革(マットブラック)の上に艶のある白い水蛇を十字に縫付けることで、表面と裏面の二通りの表情がお楽しみいただけます。
インナー収納部にカロングのマットブラックとカロング白(クリーム)を、また裏地素材にはピット加工されたサドルレザーの吟面を使用。

 

 

 

 

 

 

 

“ホワイトクロスⅩ”は『シンメトリー』をイメージし製作いたしました。

財布を開いたときのアウターには、一つのⅩと四方向のトライアングルが美しい財布です。

 

カロングマットの一枚革(マットブラック)の上から水蛇艶白を2本使用し、水蛇(艶の白)をXに縫付け、ベロ部分にはテジュー(ブラック)を使用。

インナー収納部にはカロング(マットブラック)を使用した3種類のEレザーとサドルレザーで構成された財布になります。

 

 

 

 

 


 

 

◇カロング・キルティングBK(ブラックカロング)

 

 

 

 

カロング・キルティングBKはアウターとインナー収納部にキルティング加工を施したカロング(マットブラック)を使用した無双タイプの長財布です。

インナーもアウターも同じ革が使われていますが、ベロ部分にテジュー(マットブラック)を使用しております。
テジューはクロコにも似た鱗の表情を持っており、Eレザーの高級感を演出します。

 

ファスナーはエクセラアンティークシルバーを使用し、小銭入れ部分は片マチタイプになっているので小銭の出し入れもスムーズにおこなえる様になっております。

 

 

ブラックのカロングとテジュー、そしてピット加工されたサドルレザー(牛ぬめ革)と3種類の高級皮革とエクセラファスナーだけで製造された非常に贅を尽くした女性的な曲線美をイメージした作品です。

 

 

 

 

 

 

◇カロング・キルティングBKーⅡ(フレーム)

 

 

カロング・キルティングBK-Ⅱ(フレーム)は、額縁に入れられた絵画をイメージした作品です。

キルティングを、より厚みのある素材としているためにハードな仕上がりとなっております。

 

アウターはカロング(マットブラック)のキルティング加工を牛サドルレザーで縁取りを施したものを使用。
ベロ部分もカロングマット黒で統一しました。

 

 

ファスナーはエクセラアンティークシルバーを使用し、小銭入れ部分は片マチタイプになっているので小銭の出し入れもスムーズにおこなえる様になっております。
2種類の高級皮革とエクセラファスナーだけで製造された非常に贅を尽くした重量感溢れる長財布です。
互いに異なる黒のレザーのコントラストを気に入っていただけたら幸いです。

 

 

同じキルティング加工ながら、女性的な曲線美をイメージして製作された<キルティング・カロングBK>に対して、<キルティング・カロングBK-Ⅱ>は男性的なハードさを表現するために、キルティングの形状から大きさや素材まで変えて製作しました。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

Re-Bone Wallet/リボーン・ウォレット <大切な人と共有できるシェアウォレット>

 

 

 

 

 

『遊び心が詰まった新しい財布をあなたへ』

 

カスタマイズも自在なRe-Bone Wallet<リボーン・ウォレット>

ファスナーでフラップを交換することができる画期的な機能を備えた、

その名もRe-Bone Wallet<リボーン・ウォレット>

 

 

 

 

ウォレットを自分自身でカスタマイズできることはもちろん、友人同士、夫婦間、カップルなどで共有できる、今までありそうで無かった特許取得の“着脱財布/シェアウォレット”です。

 

 

また、折り目部分にファスナーを採用している為、開閉も自在になりストレスフリーなのも魅力の一つです。

 

 

 

 

<財布を越えた“財布へ”>

 

買い替えではなく買い足しという概念

財布は買い替えではなく買い足しの時代へ

“日常の中の非日常”をあなたに

決して安くはない物だからこそ、時代と共に経年変化(エージング)を

楽しんでいただきたいからこそ,レザーはもちろん

ファスナーから裏地素材 その全てにこだわり、東京の職人と手掛ける本物の

‘メイドイン東京’のお財布Re-Bone Wallet/リボーンウォレットです。

 

 

■ファスナーや裏地素材へのこだわり

ファスナーにはYKK最高級といわれるエクセラの高級感溢れるダブルをアウターと小銭入れ部分に使用、裏地素材には木目模様が美しいシャンタンモアレー・テンを採用。

 

◇YKKエクセラファスナー海外の高級ブランドでも使用されていることで有名な“EXCELLA”(“エクセラ”)は、エレメントひとつひとつの全面に入念な磨きをかけた滑らかなファスナーです。美しく輝く本金メッキなど、豊富なエレメントカラーのバリエーションで衣類・バッグを引き立てる、品位・風格ともファスナーの貴婦人です。
繊細なエレメントの普通タイプ(シングル)、重厚さが高級感を際立たせる両面タイプ(ダブル)の2タイプがあります。

 

 

◇シャンタンモアレー.Ten
木目や波紋のような模様が浮き立つのが特徴。光沢と華やかさがあり、ヨーロッパでは古くからカーテンやソファーなど、インテリアから小物まで幅広く愛用されています。
自然の技法にて仕上がっているのでそれぞれの表情がちがいます。

 

 

 

 

◇エキゾティックブルー-Exotic blue

テーマは“ブルー”異なる生息地に属する2種類のE-レザーを使用した、しっとりと落ち着きのあるネイビーブルーの長財布です。

 

 

 

長財布のインナーにはアウター(外側)に使用するレザーに比べて、3~4倍ものレザーを必要としますが、その全てにEレザーを使用しています。

■ハープシール(アザラシ革) 海水域に生息
(アウターに使用。ブルー艶(アタマハリ仕上げ)

■リングマークリザード(トカゲ革) 東南アジアの陸上に生息
(インナー全面に使用。しっとりと落ち着きのあるブルーに染色されたグレージング(艶)仕上げ)

 

 

ハープシール(アザラシ)の革を、しっとりと落ち着きのあるネイビーブルーに染色。その後手作業による仕上げ方法で、凸凹の凸部分だけに艶をだした‘アタマハリ’仕上げです。
ハープシールの革の特性を活かした、とても美しい仕上がりとなっております。
リングマークリザードは小形の恐竜とも言われるトカゲの一種で、背中にリング状の斑紋が並んでいるところから、リングマークトカゲと呼ばれていますが、インナーに使用しているものは、その斑紋をブリーチしたタイプのものになります。
グレージングと呼ばれる艶出し仕上げによって、まるで宝石のような輝きを放ちます。

 

 

エキゾチックブルーはそれぞれ違った場所に生息するエキゾティックレザーの生命の軌跡が共存する珠玉の長財布です。
それぞれの生命の軌跡の経年変化をお楽しみいただけます。

ファスナーにはYKK最高級といわれるエクセラゴールドのダブルをアウターと小銭入れ部分に使用したダブルファスナーとなっております。

 

 

外側だけ豪華に見えて内側はそれ程でもないような‘メッキ’製品ではない、外側に負けず劣らず、それぞれの経年変化をお楽しみいただけるような、いわば‘純金’の長財布です。

 

 

 

 

◇混在ーA mix

こちらの作品テーマは“混在”異なる生息地に属する3種類のエキゾチックレザーを使用

 

 

■クロコダイル(ワニ革) 主な生息地は淡水及び海水の入り混じる場所
<クロコダイル>は言わずと知れたエキゾティックレザーの最高峰。
(アウター片側とベロに使用 アウターに偏光パール仕上げ、ベロに黒マット半艶仕上げ)

 

 

■ハープシール(アザラシ革) 海水域に生息
<ハープシール>はカナダのバッフィンアイランド周辺で、多くの種が捕獲されたところから、バッフィンシールとも呼ばれています。
(アウター片側に使用。グレー艶(アタマハリ仕上げ))

 

 

■ダイヤモンドパイソン(蛇革) 東南アジアの陸上に生息
<ダイヤモンドパイソン(錦蛇)>はアジアの熱帯地方に広く分布しています。本製品には5次加工を施した革が使用されております。
(インナー全面に使用。金箔迷彩吟スリ仕上げ)
※5次加工は、1. 黄色に染色、2. 金箔加工、3. 表面を擦る、4. 迷彩柄を上から乗せる、5. その表面を再度擦る、の5段階の工程。

 

 

生息地や染色の異なるエキゾティックレザーを2種類3色を使用し、最初からアウターの規則性を“壊す”ことにより“混在”を表現致しました。

インナーにはアウターの3~4倍ものレザーを必要としますが、その全てに最高級の金箔吟スリパイソンを使用しています。

 

 

 

 

 

◇刀ーKATANA

本製品はEレザーを使って刀を表現致しました。

 

ハープシール(アザラシ)
X
ダイヤモンドパイソン(ニシキヘビ)

 

“抜刀”その刹那の光の反射をアウターのハープシールで、インナーは抜刀された刀そのものをイメージして銀箔のパイソンで製作。

 

 

■本革から醸し出される本物の味わい“メイドイン東京”

リボーンウォレット(Re-Bone Wallet)の新色【刀-KATANA】は、ハープシール(タテゴトアザラシ)とダイヤモンドパイソン(ニシキヘビ)の組み合わせというめずらしい商品です。ハープシールはカナダのバッフィンアイランド周辺の海域でとれるEレザーです。

 

それぞれに違った表情の箔押しを施して、鞘から抜いた刀(抜刀)を表現。

 

財布を開く動作を抜刀としてとらえ、アウターのハープシールは、抜刀する瞬間の研ぎ澄まされた刃に当たった光の反射を、インナーのダイヤモンドパイソンの銀箔で、抜かれた刀そのものをイメージして製作しました。

 

 

 

 

 

◇深海-Deep Sea

夏のバカンスやお出かけにふさわしい深海をイメージした長財布。

アザラシの革を使って海を表現、光の当たり具合で表情が変わるモザイク模様で、一風変わった迷彩柄としてもお楽しみいただけます。

 

ハープシール(アザラシ)
X
ダイヤモンドパイソン

【財布を超えた財布】

リボーンウォレットの中でもオリジナリティーにあふれ、財布としても非常に豪華かつ、まるでアート作品のような美しさを感じさせます。

 

 

光の反射によって表情が変わる、モザイク模様の箔押しをした天然のハープシール(アザラシ)の革をアウターに使用。
インナーにはエメラルドグリーンに近い、F/C(フロントカット)のマットグリーンのダイヤモンドパイソン革を全面に使用。

 

長財布のアウター(外側)に使用するレザーに比べて、インナーには3~4倍ものレザーを必要としますが、その全てにダイヤモンドパイソンを使用。

 

 

 

 

 

◇グレーストーンーGray Stone

何処にでも転がっていそうな“灰色の石”の歴史に想いを馳せて製作された、クロコダイルとカロングという全く違う2種類のエキゾティックレザーのコラボレーション長財布です。

 

 

◇クロコダイル
X
◇カロング

 

■エキゾティックレザーへのこだわり

グレーに染色してその上から更に<汚し加工>と呼ばれる使い込んだ風合いを出したクロコダイルのテール部分をアウターに使用しております。
グレーストーン“灰色の石”のイメージで製作されており、その風合いはまるで岩石や隕石を連想させる、そんな長財布です。

インナーには淡水に生息する蛇“カロング”のマット黒をインナー全面に使用しており、2種類のエキゾチックレザー(クロコダイルとカロング)のエージング(経年変化)をお楽しみいただけます。

長財布のアウター(外側)に使用するレザーに比べて、インナーには3~4倍ものレザーを必要としますが、その全てにカロングを使用しています。

 

 

 

 

 

◇黄金迷彩-Golden camouflage

黄金迷彩-Golden camouflageは迷彩柄の金箔ダイヤモンドパイソンF/C(フロントカット)をアウターに、インナー収納部全面に柔らかいマットのダイヤモンドパイソンB/C(バックカット)ダークブラウンを使用した、異なるさばき方と異なる仕上げ方法の2色2種類のダイヤモンドパイソンを使用したダイヤモンドパイソンの無双長財布です。

錦蛇(ダイヤモンドパイソン)
◇金箔迷彩柄(F/C)
X
◇濃茶マット(B/C)

 

長財布のアウター(外側)に使用するレザーに比べて、インナーには3~4倍ものレザーを必要としますが、その全てにパイソンマット(ダークブラウン)を使用しています。

 

 

インナーに使用しているダイヤモンドパイソンB/C(バックカット)はマット仕上げのため非常に柔らかく、自然な艶感があります。

黄金に輝く迷彩柄のパイソンをアウターに使用したリュクスな長財布です。

 

 

 

 

 

◇ブルーパールパイソン

ナチュラルマットにブルーパール加工を施したダイヤモンドパイソン革をアウターに、インナー収納部に高級牛革‘サドルレザー’を使用したRe-Bone Wallet/リボーン・ウォレットです。

光の当たり具合によってブルーに輝くパール加工が、ニシキヘビ特有の天然の柄と相まって高級感と主張しすぎない個性を感じさせます。

 

アウターとインナーには共にエクセラアンティークシルバーのダブルを使用。

 

 

 

 

 

◇ダークブラウンパイソン

『限りなく黒に近いダークブラウンのパイソンウォレットです』

ダイヤモンドパイソンB/C・マットこげ茶バフ仕上げをアウターに使用し、インナー収納部には高級牛革サドルレザーを使用したRe-Bone Wallet/リボーン・ウォレットです。

 

◇ダークブラウンパイソン コバ塗りVer.

こちらの製品は、ヘリ返しではなくコバ塗りVer.となっております。

 

財布の断面をヘリ返しではなく、コバ処理(断面を何度も磨いて均してコバ材を塗って仕上げる)をしているタイプになります。

 

 

 

 

◇クロコダイル(レッド)

クロコダイルレザー赤(マット半艶)テールをアウターに、インナーには高級牛革のサドルレザーを使用しています。

 

赤く染色したクロコダイルのテール(尻尾)部分を“谷汚し”と呼ばれる凹部分のみを黒く染色した仕上げによって、レザーの表情がより深いものとなり、味わい深いものとなっております。

 

 

 

 

 

 

 

◇レッドカーペット

 

<赤い絨毯>を彷彿とさせる、ビロード調の美しさがラグジュアリーさを演出してくれるヤンピー(羊)革をアウターに、インナー収納部に高級牛革‘サドルレザー’を使用したRe-Bone Wallet/リボーン・ウォレットです。

 

ビロード調のしっとりとした“赤”の高級感は、まさに“レッドカーペット”を連想させますが、インナーのサドルレザーの‘黒’の艶感との対比がまた美しさを感じさせてくれる長財布となっております。

 

 

 

 

 

 

 

◇ネオジャポネスク(ブラックサドル&ブルーパールパイソン)

ネオジャポネスクは日本らしい新しい財布のデザインの提案です。前面にださない“隠れたオシャレ”をコンセプトとして製作。

 

高級牛革‘サドルレザー’をアウターに、インナー収納部にパイソン(ブルーパール)を使用したRe-Bone Wallet/リボーン・ウォレットです。

 

意外に思われるかもしれませんが、長財布のアウター(外側)に使用するレザーに比べて、インナー(内側)にはおおよそ3倍から4倍ものレザーを必要とします。

外観的な印象はアウターに使用しているレザーのお財布ということになるのですが、使用しているレザーの比率はインナーの方が絶対的に多くなるのです。

 

 

外側をクロコやパイソンなどで製作していても、レザーの比率的には、それはもう“牛革(もしくはそれ以外のインナー素材)”の財布といってもおかしくないのではないか?と思ったことがありました。

 

 

そんなことがきっかけとなり、アウター(外側)はサドルレザー(牛革)の財布だけれど、その3~4倍ものレザーを必要とするインナー(内側)全てをパイソンで製作された(実質的なパイソンの)財布があっても良いのではないか?
そんな発想も手伝って、“ネオジャポネスク”を製作することとなりました。

 

 

 

 

 

◇パイソン無双(ブルーパール)

ナチュラルマットにブルーパール加工を施したダイヤモンドパイソン革を、アウターはもちろんインナー全てに使用した無双タイプのRe-Bone Wallet/リボーン・ウォレットです。

 

 

ダイヤモンドパイソンF/C(フロントカット)の天然の柄をそのまま残したマット仕上げの上からブルーパールを塗布した仕上げにより、角度によってブルーに輝く、控えめながら自然な個性を発揮できる長財布です。

エクセラダブルを使用したアンティークシルバーのダブルファスナーとなっております。

 

 

 

 

 

◇パイソン無双(ブラック)

非常にソフトなダイヤモンドパイソンB/Cマット黒を、アウターはもちろんインナー全てに使用した無双タイプのRe-Bone Wallet/リボーン・ウォレットです。

 

黒に染色したマット仕上げのダイヤモンドパイソンは非常に柔らかく手にフィットします。

 

型押しとは全く違った天然皮革が醸し出すリュクスなE-レザー‘パイソン’を贅沢に使用した長財布です。

 

 

◇パイソン無双(ブラック)コバ塗りVer.(MIXファスナー)

こちらの製品は“ヘリ返し”ではない“コバ塗り”仕上げとなっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇キャンペーン価格は会員登録後にご確認いただけます。

*表示価格は全てキャンペーン中(期間限定)の税抜価格です。(送料無料)


 


■Re-Bone Wallet/リボーン・ウォレットのショップページ

http://rebone.tokyo/?mode=grp&gid=1331762&sort=n

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3,291人の購読者に加わりましょう

 

 

 

 

 

ブログ検索

アーカイブ

 

 

 

営業時間

03-5829-4024
平日09:15~17:00
予約訪問は土日祝日も可能(メールもしくはお電話にてお問い合わせ下さい)


 

 


ホームページリニューアル2周年記念『2のキャンペーン』その6

 

 

 

ショップページにて開催中の『2のキャンペーン』中の商品のご紹介(その6)

*会員登録(無料)での期間限定価格となります。

 


 

 

 

 

 

 

Re-Bone Wallet/リボーン・ウォレット <大切な人と共有できるシェアウォレット>

 

 

 

 

 

『遊び心が詰まった新しい財布をあなたへ』

 

カスタマイズも自在なRe-Bone Wallet<リボーン・ウォレット>

ファスナーでフラップを交換することができる画期的な機能を備えた、

その名もRe-Bone Wallet<リボーン・ウォレット>

 

 

 

 

ウォレットを自分自身でカスタマイズできることはもちろん、友人同士、夫婦間、カップルなどで共有できる、今までありそうで無かった特許取得の“着脱財布/シェアウォレット”です。

 

 

また、折り目部分にファスナーを採用している為、開閉も自在になりストレスフリーなのも魅力の一つです。

 

 

 

 

<財布を越えた“財布へ”>

 

買い替えではなく買い足しという概念

財布は買い替えではなく買い足しの時代へ

“日常の中の非日常”をあなたに

決して安くはない物だからこそ、時代と共に経年変化(エージング)を

楽しんでいただきたいからこそ,レザーはもちろん

ファスナーから裏地素材 その全てにこだわり、東京の職人と手掛ける本物の

‘メイドイン東京’のお財布Re-Bone Wallet/リボーンウォレットです。

 

 

■ファスナーや裏地素材へのこだわり

ファスナーにはYKK最高級といわれるエクセラの高級感溢れるダブルをアウターと小銭入れ部分に使用、裏地素材には木目模様が美しいシャンタンモアレー・テンを採用。

 

◇YKKエクセラファスナー海外の高級ブランドでも使用されていることで有名な“EXCELLA”(“エクセラ”)は、エレメントひとつひとつの全面に入念な磨きをかけた滑らかなファスナーです。美しく輝く本金メッキなど、豊富なエレメントカラーのバリエーションで衣類・バッグを引き立てる、品位・風格ともファスナーの貴婦人です。
繊細なエレメントの普通タイプ(シングル)、重厚さが高級感を際立たせる両面タイプ(ダブル)の2タイプがあります。

 

 

◇シャンタンモアレー.Ten
木目や波紋のような模様が浮き立つのが特徴。光沢と華やかさがあり、ヨーロッパでは古くからカーテンやソファーなど、インテリアから小物まで幅広く愛用されています。
自然の技法にて仕上がっているのでそれぞれの表情がちがいます。

 

 

 

 

◇エキゾティックブルー-Exotic blue

テーマは“ブルー”異なる生息地に属する2種類のE-レザーを使用した、しっとりと落ち着きのあるネイビーブルーの長財布です。

 

 

 

長財布のインナーにはアウター(外側)に使用するレザーに比べて、3~4倍ものレザーを必要としますが、その全てにEレザーを使用しています。

■ハープシール(アザラシ革) 海水域に生息
(アウターに使用。ブルー艶(アタマハリ仕上げ)

■リングマークリザード(トカゲ革) 東南アジアの陸上に生息
(インナー全面に使用。しっとりと落ち着きのあるブルーに染色されたグレージング(艶)仕上げ)

 

 

ハープシール(アザラシ)の革を、しっとりと落ち着きのあるネイビーブルーに染色。その後手作業による仕上げ方法で、凸凹の凸部分だけに艶をだした‘アタマハリ’仕上げです。
ハープシールの革の特性を活かした、とても美しい仕上がりとなっております。
リングマークリザードは小形の恐竜とも言われるトカゲの一種で、背中にリング状の斑紋が並んでいるところから、リングマークトカゲと呼ばれていますが、インナーに使用しているものは、その斑紋をブリーチしたタイプのものになります。
グレージングと呼ばれる艶出し仕上げによって、まるで宝石のような輝きを放ちます。

 

 

エキゾチックブルーはそれぞれ違った場所に生息するエキゾティックレザーの生命の軌跡が共存する珠玉の長財布です。
それぞれの生命の軌跡の経年変化をお楽しみいただけます。

ファスナーにはYKK最高級といわれるエクセラゴールドのダブルをアウターと小銭入れ部分に使用したダブルファスナーとなっております。

 

 

外側だけ豪華に見えて内側はそれ程でもないような‘メッキ’製品ではない、外側に負けず劣らず、それぞれの経年変化をお楽しみいただけるような、いわば‘純金’の長財布です。

 

 

 

 

◇混在ーA mix

こちらの作品テーマは“混在”異なる生息地に属する3種類のエキゾチックレザーを使用

 

 

■クロコダイル(ワニ革) 主な生息地は淡水及び海水の入り混じる場所
<クロコダイル>は言わずと知れたエキゾティックレザーの最高峰。
(アウター片側とベロに使用 アウターに偏光パール仕上げ、ベロに黒マット半艶仕上げ)

 

 

■ハープシール(アザラシ革) 海水域に生息
<ハープシール>はカナダのバッフィンアイランド周辺で、多くの種が捕獲されたところから、バッフィンシールとも呼ばれています。
(アウター片側に使用。グレー艶(アタマハリ仕上げ))

 

 

■ダイヤモンドパイソン(蛇革) 東南アジアの陸上に生息
<ダイヤモンドパイソン(錦蛇)>はアジアの熱帯地方に広く分布しています。本製品には5次加工を施した革が使用されております。
(インナー全面に使用。金箔迷彩吟スリ仕上げ)
※5次加工は、1. 黄色に染色、2. 金箔加工、3. 表面を擦る、4. 迷彩柄を上から乗せる、5. その表面を再度擦る、の5段階の工程。

 

 

生息地や染色の異なるエキゾティックレザーを2種類3色を使用し、最初からアウターの規則性を“壊す”ことにより“混在”を表現致しました。

インナーにはアウターの3~4倍ものレザーを必要としますが、その全てに最高級の金箔吟スリパイソンを使用しています。

 

 

 

 

 

◇刀ーKATANA

本製品はEレザーを使って刀を表現致しました。

 

ハープシール(アザラシ)
X
ダイヤモンドパイソン(ニシキヘビ)

 

“抜刀”その刹那の光の反射をアウターのハープシールで、インナーは抜刀された刀そのものをイメージして銀箔のパイソンで製作。

 

 

■本革から醸し出される本物の味わい“メイドイン東京”

リボーンウォレット(Re-Bone Wallet)の新色【刀-KATANA】は、ハープシール(タテゴトアザラシ)とダイヤモンドパイソン(ニシキヘビ)の組み合わせというめずらしい商品です。ハープシールはカナダのバッフィンアイランド周辺の海域でとれるEレザーです。

 

それぞれに違った表情の箔押しを施して、鞘から抜いた刀(抜刀)を表現。

 

財布を開く動作を抜刀としてとらえ、アウターのハープシールは、抜刀する瞬間の研ぎ澄まされた刃に当たった光の反射を、インナーのダイヤモンドパイソンの銀箔で、抜かれた刀そのものをイメージして製作しました。

 

 

 

 

 

◇深海-Deep Sea

夏のバカンスやお出かけにふさわしい深海をイメージした長財布。

アザラシの革を使って海を表現、光の当たり具合で表情が変わるモザイク模様で、一風変わった迷彩柄としてもお楽しみいただけます。

 

ハープシール(アザラシ)
X
ダイヤモンドパイソン

【財布を超えた財布】

リボーンウォレットの中でもオリジナリティーにあふれ、財布としても非常に豪華かつ、まるでアート作品のような美しさを感じさせます。

 

 

光の反射によって表情が変わる、モザイク模様の箔押しをした天然のハープシール(アザラシ)の革をアウターに使用。
インナーにはエメラルドグリーンに近い、F/C(フロントカット)のマットグリーンのダイヤモンドパイソン革を全面に使用。

 

長財布のアウター(外側)に使用するレザーに比べて、インナーには3~4倍ものレザーを必要としますが、その全てにダイヤモンドパイソンを使用。

 

 

 

 

 

◇グレーストーンーGray Stone

何処にでも転がっていそうな“灰色の石”の歴史に想いを馳せて製作された、クロコダイルとカロングという全く違う2種類のエキゾティックレザーのコラボレーション長財布です。

 

 

◇クロコダイル
X
◇カロング

 

■エキゾティックレザーへのこだわり

グレーに染色してその上から更に<汚し加工>と呼ばれる使い込んだ風合いを出したクロコダイルのテール部分をアウターに使用しております。
グレーストーン“灰色の石”のイメージで製作されており、その風合いはまるで岩石や隕石を連想させる、そんな長財布です。

インナーには淡水に生息する蛇“カロング”のマット黒をインナー全面に使用しており、2種類のエキゾチックレザー(クロコダイルとカロング)のエージング(経年変化)をお楽しみいただけます。

長財布のアウター(外側)に使用するレザーに比べて、インナーには3~4倍ものレザーを必要としますが、その全てにカロングを使用しています。

 

 

 

 

 

◇黄金迷彩-Golden camouflage

黄金迷彩-Golden camouflageは迷彩柄の金箔ダイヤモンドパイソンF/C(フロントカット)をアウターに、インナー収納部全面に柔らかいマットのダイヤモンドパイソンB/C(バックカット)ダークブラウンを使用した、異なるさばき方と異なる仕上げ方法の2色2種類のダイヤモンドパイソンを使用したダイヤモンドパイソンの無双長財布です。

錦蛇(ダイヤモンドパイソン)
◇金箔迷彩柄(F/C)
X
◇濃茶マット(B/C)

 

長財布のアウター(外側)に使用するレザーに比べて、インナーには3~4倍ものレザーを必要としますが、その全てにパイソンマット(ダークブラウン)を使用しています。

 

 

インナーに使用しているダイヤモンドパイソンB/C(バックカット)はマット仕上げのため非常に柔らかく、自然な艶感があります。

黄金に輝く迷彩柄のパイソンをアウターに使用したリュクスな長財布です。

 

 

 

 

 

◇ブルーパールパイソン

ナチュラルマットにブルーパール加工を施したダイヤモンドパイソン革をアウターに、インナー収納部に高級牛革‘サドルレザー’を使用したRe-Bone Wallet/リボーン・ウォレットです。

光の当たり具合によってブルーに輝くパール加工が、ニシキヘビ特有の天然の柄と相まって高級感と主張しすぎない個性を感じさせます。

 

アウターとインナーには共にエクセラアンティークシルバーのダブルを使用。

 

 

 

 

 

◇ダークブラウンパイソン

『限りなく黒に近いダークブラウンのパイソンウォレットです』

ダイヤモンドパイソンB/C・マットこげ茶バフ仕上げをアウターに使用し、インナー収納部には高級牛革サドルレザーを使用したRe-Bone Wallet/リボーン・ウォレットです。

 

◇ダークブラウンパイソン コバ塗りVer.

こちらの製品は、ヘリ返しではなくコバ塗りVer.となっております。

 

財布の断面をヘリ返しではなく、コバ処理(断面を何度も磨いて均してコバ材を塗って仕上げる)をしているタイプになります。

 

 

 

 

◇クロコダイル(レッド)

クロコダイルレザー赤(マット半艶)テールをアウターに、インナーには高級牛革のサドルレザーを使用しています。

 

赤く染色したクロコダイルのテール(尻尾)部分を“谷汚し”と呼ばれる凹部分のみを黒く染色した仕上げによって、レザーの表情がより深いものとなり、味わい深いものとなっております。

 

 

 

 

 

 

 

◇レッドカーペット

 

<赤い絨毯>を彷彿とさせる、ビロード調の美しさがラグジュアリーさを演出してくれるヤンピー(羊)革をアウターに、インナー収納部に高級牛革‘サドルレザー’を使用したRe-Bone Wallet/リボーン・ウォレットです。

 

ビロード調のしっとりとした“赤”の高級感は、まさに“レッドカーペット”を連想させますが、インナーのサドルレザーの‘黒’の艶感との対比がまた美しさを感じさせてくれる長財布となっております。

 

 

 

 

 

 

 

◇ネオジャポネスク(ブラックサドル&ブルーパールパイソン)

ネオジャポネスクは日本らしい新しい財布のデザインの提案です。前面にださない“隠れたオシャレ”をコンセプトとして製作。

 

高級牛革‘サドルレザー’をアウターに、インナー収納部にパイソン(ブルーパール)を使用したRe-Bone Wallet/リボーン・ウォレットです。

 

意外に思われるかもしれませんが、長財布のアウター(外側)に使用するレザーに比べて、インナー(内側)にはおおよそ3倍から4倍ものレザーを必要とします。

外観的な印象はアウターに使用しているレザーのお財布ということになるのですが、使用しているレザーの比率はインナーの方が絶対的に多くなるのです。

 

 

外側をクロコやパイソンなどで製作していても、レザーの比率的には、それはもう“牛革(もしくはそれ以外のインナー素材)”の財布といってもおかしくないのではないか?と思ったことがありました。

 

 

そんなことがきっかけとなり、アウター(外側)はサドルレザー(牛革)の財布だけれど、その3~4倍ものレザーを必要とするインナー(内側)全てをパイソンで製作された(実質的なパイソンの)財布があっても良いのではないか?
そんな発想も手伝って、“ネオジャポネスク”を製作することとなりました。

 

 

 

 

 

◇パイソン無双(ブルーパール)

ナチュラルマットにブルーパール加工を施したダイヤモンドパイソン革を、アウターはもちろんインナー全てに使用した無双タイプのRe-Bone Wallet/リボーン・ウォレットです。

 

 

ダイヤモンドパイソンF/C(フロントカット)の天然の柄をそのまま残したマット仕上げの上からブルーパールを塗布した仕上げにより、角度によってブルーに輝く、控えめながら自然な個性を発揮できる長財布です。

エクセラダブルを使用したアンティークシルバーのダブルファスナーとなっております。

 

 

 

 

 

◇パイソン無双(ブラック)

非常にソフトなダイヤモンドパイソンB/Cマット黒を、アウターはもちろんインナー全てに使用した無双タイプのRe-Bone Wallet/リボーン・ウォレットです。

 

黒に染色したマット仕上げのダイヤモンドパイソンは非常に柔らかく手にフィットします。

 

型押しとは全く違った天然皮革が醸し出すリュクスなE-レザー‘パイソン’を贅沢に使用した長財布です。

 

 

◇パイソン無双(ブラック)コバ塗りVer.(MIXファスナー)

こちらの製品は“ヘリ返し”ではない“コバ塗り”仕上げとなっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇キャンペーン価格は会員登録後にご確認いただけます。

*表示価格は全てキャンペーン中(期間限定)の税抜価格です。(送料無料)


 

 

■Re-Bone Wallet/リボーン・ウォレットのショップページ

http://rebone.tokyo/?mode=grp&gid=1331762&sort=n

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3,291人の購読者に加わりましょう

 

 

 

 

 

ブログ検索

アーカイブ

 

 

 

営業時間

03-5829-4024
平日09:15~17:00
予約訪問は土日祝日も可能(メールもしくはお電話にてお問い合わせ下さい)


 

 


Top