Re-Bone

OWNER BLOG

ラウンドファスナー長財布/トライアングル・QK(キルティングカロング)キャメル発売開始

キルティング/Quilting

     X

エキゾチック/ Exotic

 

エキゾテイックレザーの中で、淡水に生息し希少価値のある‘カロング’にキルティング加工を施したものをアウターに一枚革で使用。

 

その表情がより豊かになったカロングがリュクスな高級感を感じさせてくれる、ラウンドファスナータイプの長財布です。

 

SHOP:→http://rebone.tokyo/?pid=131480905

 

■ファショコン通信公式ブログ→https://blog.tsushin.tv/2018/06/14/40313/

 

 

非常にソフトなマットカロングはキルティング加工されて更に手になじみやすく、経年変化と共に艶感が増してお客様だけのオリジナルウォレットへと成長していきます。

 

エキゾティックレザーの中でも、扱っているブランドも少ない‘カロング’に‘キルティング’を施した逸品です。

 

ポケット5ヶ所、財布中央のポケットの三角形が特徴的な長財布です。

サイズは W/210 H/100 D/25 (mm) カード収納10ヶ所

 

製品開発~サンプル製作、裁断から裁縫に至るまで全てを東京の職人と手掛ける本物の『メイドイン東京』です。

 

インナー収納部全面には高級牛革‘サドルレザー’を使用。

 

 

ファスナーにはアウターと小銭入れにYKK最高級‘ファスナーの貴婦人’エクセラファスナーのシルバーを採用

 

アウターには、重厚さが高級感を際立たせる両面タイプ(ダブル)を使用しております。

 

◆YKKエクセラファスナー
海外の高級ブランドでも使用されていることで有名な“EXCELLA”(“エクセラ”)は、エレメントひとつひとつの全面に入念な磨きをかけた滑らかなファスナーです。

美しく輝く本金メッキなど、豊富なエレメントカラーのバリエーションで衣類・バッグを引き立てる、品位・風格ともファスナーの貴婦人です。繊細なエレメントの普通タイプ(シングル)、重厚さが高級感を際立たせる両面タイプ(ダブル)の2タイプがあります。

 

 

裏地素材はシャンタンの中でも高級な木目柄が美しいシャンタンモアレを採用。

 

◆シャンタンモアレー.Ten
木目や波紋のような模様が浮き立つのが特徴。光沢と華やかさがあり、ヨーロッパでは古くからカーテンやソファーなど、インテリアから小物まで幅広く愛用されています。

自然の技法にて仕上がっているのでそれぞれの表情がちがいます。

 

 

 

 

◇トライアングル・QK(キルティングカロング)ネイビーブルー(発売中)

SHOP:→http://rebone.tokyo/?pid=120863852

 


【皮と革の違い】Reborn as leather

 

 

【皮と革の違いってなに?】リボーン アス レザー/Reborn as leather

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、以前友人に聞かれたことがあったので、『皮革』の“皮”と“革”の違いについて触れてみたいと思います。

 

<皮>

皮は、動物だけにとどまらずリンゴやみかんなどの果物や、大根やニンジンなどの植物にも使われている漢字ですよね。

 

辞書にはこのように記載されています。

1・動植物の表面をおおう膜などの部分。表皮(表面をおおう組織)。

2・獣などの皮(1)をはぎ取ったもの。

 

つまり動植物の表皮、若しくははぎ取った状態のものをいいます。

 

それに対して、革はこのように記載されています。

 

<革>

1・獣の皮から毛を取り除いたもの。つくりがわ。なめしがわ

2・前のものを取り払って、様子を変える。改める。改まる。

とあります。

 

ようするに、動植物からはぎ取った状態のものを“皮”といい、その状態のままでは劣化したり腐敗してしまうので、そうならない為に鞣し工程を加え劣化を抑えながら、素材としての柔らかさや強度が生まれて“生まれ変わった皮”を“革”と呼びます。

 

『皮』 → 鞣す → 『革』

 

 

【*画像/世界のカバン博物館より】

 

 

<鞣すとは>

「皮を柔らかくして耐久性や可塑性を加え皮革として利用するための工程のことを言います。

なめし剤が皮の主成分であるコラーゲン蛋白質と結合して皮から革へと成ります。

 

この鞣し工程を経て皮は革へと変貌を遂げていくわけですが、“鞣し”は湿度や気温、水の質(硬水か軟水か?)によっても違い、それぞれのレシピが鞣し工場の腕であり財産でもあります。

 

特にエキゾティックレザーの場合は、それぞれの皮革によって皮の繊維質も違うので、特別な配慮と経験が必要となってきますので、鞣し技術も微調整を繰り返しながら日々進化をし続けております。

 

【*画像/世界のカバン博物館より】

 

以上【皮と革の違い】についてでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

エキゾティックレザーの魅力について

 

物作りのこだわり

 

お手入れについて

 

風水的な解釈

 

新製品情報

 


【大切な方へのプレゼントとして】

 

 

【大切な方へのプレゼントとして~for loved one~

 

 

◇大切な方へのご贈答(プレゼント)用ラッピング(無料)承ります。

 

*ご購入画面よりブルーかピンクのリボンをお選びいただけます。

 

 

◇ラッピング希望のお客様には、ご贈答(プレゼント)用のオリジナルペーパーバッグを一緒に同封させていただきます。

 

 

 

 


 

 

ご購入いただいた商品は、白の不織布で包み化粧箱に入れて、JRAのしおり、織ネーム、タッグの3点と、Re-Boneチャームを同封させていただいております。

 

◇チャームはリザード黒に金、銀の箔押ししたものとカロングクリームに黒で箔押ししたものがあり、ボールチェーンは金、銀、黒の3色ございます。

 

 

 

 

 

通常はランダムにどれか一つを同封させていただいておりますが、もしもご希望がございましたら、その旨備考欄に記入をお願い致します。(例:黒箔に金のボールチェーンなど)

◇ご購入時、備考欄に『ペーパーバッグ希望』とご記入くだされば、どなたでもオリジナルペーパーバッグを同封させていただきますのでお気軽にお申し付けくださいませ。


キルティングエキゾティック

 

キルティング/Quilting

エキゾチック/ Exotic

 

【Re-Bone original/キルティングカロングに新色が追加】

細かい製品チェックなどをおこない、6月上旬以降に順次発売予定。

 

 

◇リボーンオリジナル/Re-Bone original

ラウンドファスナー長財布/キルティングカロング<キャメル>

Zip Around Wallet/Quilting Karung Snake<Camel>

 

 

■エキゾティックレザー(エキゾチックレザー)にキルティング加工を施した製品というのは珍しいのではないでしょうか

 

クロコダイルを始めとしたワニ革(クロコダイルレザー)や錦蛇(ダイヤモンドパイソン)、象革(エレファント)、カバ革(ヒッポ)、アザラシ(ハープシール/バッフィンシール)アシカ(ケープシール)などのエキゾチックレザーでは、その特性からキルティング加工は不可能だといわれていました。

(そもそもキルティング加工をする必要がないといえばそれまでですが)

 

このカロングという蛇は淡水に生息しているのですが、一般的な蛇のウロコ模様を持ち合わせてはおらず、一見するとトカゲのような表情をもった蛇なのです。

その伸縮性と強度から、高級ゴルフ手袋や高級婦人靴などにも使用されています。

 

■リボーンでは、よりオリジナリティー溢れる表現の仕方はできないものかと、職人さんと二人で試行錯誤を繰り返して辿り着いた‘カロングレザー’の新しい表現方法のひとつとして、このキルティングカロングが完成しました。

 

*Re-Bone Special/All-leather Long Wallet <Quilting Karung Snake・Black>

*リボーンスペシャル/オールレザー長財布<キルティングカロング・黒>

 

http://rebone.tokyo/?pid=98814213

 

◇上の画像は長財布/オールレザーのキルティングカロング(黒)の画像です。

オールレザーでハードな長財布なので芯材も硬めのものを使用していますが、今回はラウンドファスナー長財布なので、少し柔らかめの芯材を使用しているため、適度に手になじむ仕上がりとなっております。

 

 

◇リボーンオリジナル/Re-Bone original

ラウンドファスナー長財布/キルティングカロング<ダークブラウン>

Zip Around Wallet/Quilting Karung Snake<Dark brown>

 

 

◇そして今回は更に一点ものとして、“巻蛇”も追加されます。

 

 

◇リボーンオリジナル/Re-Bone original

ラウンドファスナー長財布/キルティングカロング<巻蛇ーバイオレットスネーク>

Zip Around Wallet/Quilting Karung Snake<MAKIHEBI(Snake wound to the snake)Violet Snake>

 

カロングの上から紫色の水蛇を斜めに縫い付けて一緒にキルティング加工を施して長財布に仕立てた逸品です。

 

 

*6月上旬より順次発売予定をしておりますが、当ページコンタクト(contact)よりご予約承っております。

 

また、詳細な情報などご希望の方もコンタクト(contact)よりお気軽にお尋ね下さい。

 

 


1 / 2312345...1020...最後 »
Top