Re-Bone

“明日を生きる”2019.03.01



 
 

“もし明日この世から居なくなってしまうとしたら”

 
 
もし明日この世から居なくなってしまうとしたなら、あなたならどうしますか?

 

好きなものをお腹いっぱいに食べる
 
好きな場所に行く
 
好きなことをする
 
好きな人とずっと一緒に時間を過ごす
 
掛け違えたボタンから疎遠だった人に会いにいく
 
行ったことのない場所に行ってみる
 
いつもと変わらない1日を過ごす
 
 

人それぞれ様々な意見をお持ちのことだと思います。
 

 

 
 

間違いなくそこには『財布を新調する』という意見は無いのではないかと思います。

 

何故なら明日には必要がなくなる物だからです。

明日から未来を紡ぐアイテムには必要性がないのです。

 
 
逆に考えれば、財布を新調するという行為には“覚悟”のようなものが必要なのかと思います。

 

今日を生き、明日も生きる覚悟…
 
今年、来年、五年、十年を生きる

 

“未来を生きる覚悟”
 

 

 

というと少し大袈裟に聞こえるかも分かりませんが、“生きていく”ということは、それだけで“奇跡”なのではないかと思います。

 

“生きている” のではなく “生かされている” のだと仰る方もいらっしゃいます。

 

今を生きている結果、すでにそれは過去。

 

なれば、より良き今を過ごして、より良き過去を紡いでいく為のアイテム。

 

そんなアイテムとしての財布があっても良いのではないでしょうか?

 

 

 
 

 
 
 
【リボーンウォレットについて】
http://re-bone.tokyo/category/about-re-bone-wallet/

 

 

【リボーンウォレット ラインナップ】
https://rebone.tokyo/?mode=grp&gid=1683998&sort=n

 

 

『TREND MAP』取材動画
http://trend-map.jp/business/347

 

 

*画像をクリック

こちらのページはRe-Boneの軌跡をまとめたページになります。
内容はRe-Boneのコンセプトを 始めとして、Re-Bone Walleの開発秘話、
レザーの知識やメディア掲載情報など、Re-Boneのすべての情報がご覧になれます。

 

 

 

 

 



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。