Re-Bone

ウォレットバッグとしても“モテる”、近未来の財布!「リボーンウォレット・改」に、新色「ブラック&クリスタルブラック」と「クリスタルブラック&ブラック」が登場2021.03.18


 

 

 

竪琴のような縦ラインが特徴の希少革「ハープシール」を贅沢に使用。

バッグのようなフォルムと相まって、おしゃれ上級者から熱い支持を獲得しています。

 

財布は片手で開閉でき、閉じた状態でもファスナーを開けば中身の取り出しが可能。

 

ハープシール自体の魅力と、ホログラムのような輝きを表と裏で堪能できる「新しい財布」です。

 

「リボーンウォレット・改」新作「ブラック&クリスタルブラック」前面
「リボーンウォレット・改」新作「ブラック&クリスタルブラック」背面

 

▼「リボーンウォレット・改」新作「ブラック&クリスタルブラック」商品紹介・販売ページ(「リボーン」公式ウェブサイト):https://rebone.tokyo/?pid=157913292

 

 

 

 

「リボーンウォレット・改」新作「クリスタルブラック&ブラック」前面

 

「リボーンウォレット・改」新作「クリスタルブラック&ブラック」後面

▼「リボーンウォレット・改」新作「クリスタルブラック&ブラック」商品紹介・販売ページ(「リボーン」公式ウェブサイト):https://rebone.tokyo/?pid=157940083

 

 

 

 

竪琴のような縦ラインが特徴のハープシール革

 

 

■竪琴のような縦ラインが特徴の希少革を使用した、おしゃれ上級者ご用達の“一生モノ”

 

「リボーンウォレット・改」は、数あるエキゾチックレザーの中でも希少性の高いハープシール(タテゴトアザラシ)の革を使用。

 

その名の通り、竪琴のような縦ラインが特徴的な革で、型押しやフェイクレザーでは出せない魅力を宿した高級素材です。

 

 

「リボーンウォレット・改」新作「ブラック&クリスタルブラック」とハープシールベルト(クリスタルブラック)

 

 

完璧なフォルムを求め、四度のモデルチェンジを経て完成。

財布でありながら、まるでバッグのようなデザインは、おしゃれ上級者からの熱い支持を獲得しています。

 

ハープシールの革は美しさだけでなく、非常に丈夫なことでも有名。

 

持つ人の一生に寄り添い、長く使い続けることができます。

 

 

「リボーンウォレット・改」新作「ブラック&クリスタルブラック」展開写真

 

 

■財布は片手で開閉でき、閉じた状態でもファスナーで中身の取り出しが可能

 

素材やデザインのみならず、機能性や使い勝手も追求しているのが「リボーンウォレット・改」のこだわりです。

 

財布でありながら、毎日持ち歩くスマホも収納することが可能。財布の開閉も片手でできる上、財布を閉じていてもファスナーを開けばスマホもカードも取り出すことができます。

 

特許取得済みのアイディアが詰まった、「新しい財布」です。

 

 

「リボーンウォレット・改」新作「ブラック&クリスタルブラック」とハープシールベルト(クリスタルブラック)

 

 

さらに、専用のベルトをつければ、ウォレットバッグとしても活躍。

 

切り離して持つことも可能なため、自分好みにカスタマイズしたり、恋人とのペアウォレットとして持ったりなど、フレキシブルに楽しむことができます。

 

 

 

■ハープシール自体の魅力と、ホログラムのような輝きを表と裏で堪能

 

最新作は、「ブラック&クリスタルブラック」と「クリスタルブラック&ブラック」。

 

ハープシールの革らしい魅力を堪能できるマットなヌバックのブラックと、ホログラムのように見る角度によって輝きが移ろう箔押しのクリスタルブラックを使用しました。

 

 

「リボーンウォレット・改」新作「クリスタルブラック&ブラック」と牛革ベルト

 

 

パリコレブランドも手がける熟練の職人が、裁断から縫製、仕上げまで担当。匠の技が随所に光る、2種類の全く異なった仕上げによるハープシールの表情の違いを、表と裏で楽しむことができる新製品です。

 

 

「リボーンウォレット・改」新作「ブラック&クリスタルブラック」と「クリスタルブラック&ブラック」

 

 

【商品概要】

 

サイズ:

本体:横195×縦95×厚さ20ミリ

ベルト:幅12ミリ/長さ107~127センチまで調節可能

 

重量:

本体:180グラム

ベルト:50グラム

 

素材:

アウター:ハープシール(アザラシ)マット吟スリ(ヌバック)/クリスタルブラック(箔押し)

インナー:サドルレザー(牛革)

 

ファスナー:YKKエクセラファスナー(ダブル&シングル)

裏地:シャンタン(レーヨン)

 

収納:カード10枚、ポケット3か所、小銭入れ1つ(*スマートフォンも収納可)

価格(税抜):

◇財布のみ:68,000円

◇ハープシールベルト:20,000円

◇サドルレザーベルト(黒):15,000円

 

 


 

 

 

あなたはどの色?LEON掲載スマホ―ケース

 

LEON掲載商品のスマホケースオンライン販売開始しました。

 

 

 

 

 

お世話になった人に特別なギフトとして、大切な人へのプレゼントに、自分へのご褒美に

蔵前にあるエキゾチックレザー専門店リボーンのオフィシャルショップ

 

 

 

 

JWAVE_STEPONE

 

Re-Bone/リボーンオフィシャルショップ:https://rebone.tokyo

 

すべてに革の表面を使った名刺入れ『サーフィス』テジュー3色同時発売開始

 

これからもリボーンは、エキゾチックレザーの魅力をひとりでも多くの方に伝えていく為に歩き続けたいと思っておりますので、今後とも「Re-Bone/リボーン」を宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

Re-Bone/リボーンは、エキゾチックレザーをメインとした『Made in Tokyo』ブランドです。

 

 

 

 

 製品タイプ別一覧 

 

◆Small Goods(革小物)
E-レザーを使った革小物です。(小銭入れ・名刺入れ・フェイバリットケースなど)

 

 

◆Classics/クラシックス

高級エキゾチックレザーをアウター全面に使用し、インナーには牛革やナイロンなどを使いカジュアルさの中に高級感を演出した、オリジナルデザインのシリーズです。

 

◇長財布

 

◇ラウンドファスナー

 

 

◆Original/オリジナル

高級エキゾチックレザーを使用した、Re-Boneの「スタンダード」を表現したシリーズです。
エキゾチックレザーの高級感だけでなく、天然皮革が醸し出す生命の軌跡を感じて頂くことができます。

 

◇二つ折り/ミドルサイズ

 

◇ラウンドファスナー(トライアングル)

 

◇フォックスウォレット(Fox Wallet)

 

◇和財布

 

 

◆Special/スペシャル

Originalシリーズをベースに、より貴重なレザーを贅沢に使用し手の込んだ特殊加工などを施した特別仕様。

「美は細部に宿る」という哲学の基に「財布」という概念を超えたアート作品をテーマにしたシリーズです。

 

◇ピンクスノー/pink Snow

 

◇ラウンドファスナー(トライアングル無双)

 

◇レディースタイプ

 

◇オールレザー長財布

 

 

◆リボーンウォレット/Re-Bone Wallet

『世界を変えることは自分を変えること』をテーマとして掲げ

日常を、“非日常に変えるアイテム” として、また『他者との関わり』を具現化した財布

 

 

◆バッグ

 

“BUCKET”


“2FACE” 

 

 

 

SHOPページ : https://rebone.tokyo

リボーンウォレットのページ : https://rebone.tokyo/?mode=grp&gid=1683998&sort=n

 

 

 

~店舗情報~

 

営業日

・平日         11:00 ~ 18:00
・土日祝日    11:00 ~ 19:00
・定休日  月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

住所

・東京都台東区蔵前4-20-12 福谷ビル2階A室
・最寄り駅 都営大江戸線・浅草線 蔵前駅から徒歩5分程度
東京メトロ銀座線 田原町駅から徒歩10分程度

 

 

以下のGoogleマップをご覧ください。

是非お立ち寄りください!

 

会員ログイン        新規登録

 

 

 

 


 

J-WAVE「STEP ONE」

:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/workers/4156.html

 

LEON

:https://www.leon.jp/fashions/12990

 

全爬協特設HP

:http://u0u0.net/uWeR

 

【リボーンウォレットについて】
http://re-bone.tokyo/category/about-re-bone-wallet/

 

 

【リボーンウォレット ラインナップ】
https://rebone.tokyo/?mode=grp&gid=1683998&sort=n

 

 

『TREND MAP』取材動画
http://trend-map.jp/business/347

 

 

*画像をクリック

こちらのページはRe-Boneの軌跡をまとめたページになります。
内容はRe-Boneのコンセプトを 始めとして、Re-Bone Walleの開発秘話、
レザーの知識やメディア掲載情報など、Re-Boneのすべての情報がご覧になれます。

 

 



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。