Re-Bone

OWNER BLOG

お笑いトリオ「トンツカタン」メンバー森本晋太郎様ご来店


 

11月28日お笑いトリオ「トンツカタン」メンバー森本晋太郎様がご来店されました。

 

天然の革“エキゾチックレザー”の迫力と美しさにビックリされてましたよ!

 

トンツカタン森本晋太郎

 

プライベートではなく、J-WAVEラジオ『STEP ONE』のコーナー「CHEER UP WORKERS」の収録でのご来店でした。

 

サッシャさん、増井なぎささんがナビゲーターをされているラジオ番組『STEP ONE』のコーナーで、今年4月から始まった「CHEER UP WORKERS」のレポーターとしてご来店されたのでした。

 

 

その「CHEER UP WORKERS」で、リボーンのPRをさせていただいたのですが、生放送でちょっと緊張していた私を、森本さんが上手く誘導して下さったおかげで、とりあえず伝えたかったことを伝えて、無事に終了することができました。

 

森本さん始め、サッシャさん、増井なぎささん、古橋さんを始めとした『STEP ONE』スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

ライブでお聴きできなかった方のために、番組内の特設サイトでお聞きいただけますので、是非聞いてみて下さい。

 

https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/workers/

 

JWAVE_STEPONE_Re-Bone

 

トンツカタン森本晋太郎さんと

 

【クラウドファンディング12/1まで!!】

10月25日から始まったクラウドファンディングも、残すところ1週間程度となって参りました。

 

目標金額まで、あと25%です。

100%目指して最後まで頑張ります!

 

https://camp-fire.jp/projects/view/204419

 

 

クラウドファンディング挑戦を記念して、ショップページと店舗で『エキゾチックセール』を12月1日(日曜日)まで開催中!

限定価格の商品などもございますので、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

SHOPページ : https://rebone.tokyo

リボーンウォレットのページ : https://rebone.tokyo/?mode=grp&gid=1683998&sort=n

 

 

~店舗情報~

 

営業日

・平日        10:30 ~ 18:00
・土日祝日    11:00 ~ 19:00
・定休日  月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

住所

・東京都台東区蔵前4-20-12 福谷ビル2階A室
・最寄り駅 都営大江戸線・浅草線 蔵前駅から徒歩5分程度
東京メトロ銀座線 田原町駅から徒歩10分程度

 

 

以下のGoogleマップをご覧ください。

是非お立ち寄りください!

 

会員ログイン        新規登録

 

 

 

 


 

 

 

【リボーンウォレットについて】
http://re-bone.tokyo/category/about-re-bone-wallet/

 

 

【リボーンウォレット ラインナップ】
https://rebone.tokyo/?mode=grp&gid=1683998&sort=n

 

 

『TREND MAP』取材動画
http://trend-map.jp/business/347

 

 

*画像をクリック

こちらのページはRe-Boneの軌跡をまとめたページになります。
内容はRe-Boneのコンセプトを 始めとして、Re-Bone Walleの開発秘話、
レザーの知識やメディア掲載情報など、Re-Boneのすべての情報がご覧になれます。

 

 



雑誌「LEON」掲載の『2FACE』発売開始しました。


 

こんにちは、リボーンの高島です。

 

本日発売の雑誌LEON(2020/月号)に、カロングのバッグ掲載されました。

リボーンを含めた12のエキゾブランドが紹介されておりますので、宜しかったらご覧くださいませ。

 

 

「表と裏」「サコッシュとクラッチ」2つの顔と使い方をもつバッグ『2FACE』

 

軽量で丈夫、尚且つ希少で美しい革『カロング』を全面に使用。
前面と後面でカロングの2つの表情の違いをお楽しみいただけます。

 

手紐とショルダー紐の使い分けで、「クラッチバッグ」「サコッシュ」と2通りの使い方ができます。
・手ひもでクラッチとして使用すれば、「男らしい」バッグとして。
・ショルダー紐で、サコッシュとして使用すれば「オシャレ」なバッグとして印象を変えます。

 

また、前面と後面でもキルティングによる“2FACE”の表情がお楽しみいただけます。

 

カロング柄抜きのマットは、クロコダイルなどと比べて価格は控えめながら、“希少性”といった意味では、負けていません。

 

『軽さ』と『耐久性』を併せ持つ革という意味では、エキゾ界NO1と言えるかもしれません。

 

 

■使用しているレザー
表素材前面 :カロング(底まで全面に使用)
手紐    :カロング(内側まで無双で使用)
ショルダー :カロング(内側まで無双で使用)

 

カラー:ネイビーブルー

ファスナー:YKKエクセラファスナー ダブルX1 シングルX1
バッグ上部のメインファスナーは両開きとなっております。

 

カロングを使ったバッグ『2FACE』

 

裏地素材 :コットン(綿布)
ポケット 外側裏面にファスナーポケットX1(210mm)
内側オープンポケットX1

 

 

サイズ H 18 cm × W 25 cm × D 5 cm
重量: 本体 300 付属120  (g)

 

 

手紐  20cm 25g
ショルダーベルト 107~127cmまで調節可能 95g

 

ファスナーにはYKK最高級といわれるエクセラを使用。
シルバーよりもより白い白銀ダブルをバッグ上部の開閉部に使用。

 

LEON掲載バッグ、エキゾチックレザーのカロングを使ったバッグ『2FACE』

バッグ裏面のファスナーポケット部分に同色のエクセラファスナー・シングルを使用。

バッグ前面ポケットの上のカロングはキルティング加工されており、バッグの表情を豊かにさせています。

 

 

 

とても軽量で丈夫な革“カロング”ですが、クロコダイルやパイソンはちょっと...とおっしゃられるお客様にも好評を博しているアイテムでもあります。

E-レザーの入り口的なアイテムでもありながら玄人も好むアイテムが「カロング」といえるのではないでしょうか。

LEON:https://www.leon.jp/
全爬協特設HP:https://www.exoticleather.jp/topics/index.html

 

ご来店されたお客様みなさまがビックリされる、軽さと丈夫さを兼ね備えた“幻のヘビ革”『カロング』を使った革小物をご購入いただけるクラウドファンディングも開催中ですので、是非ご覧くださいませ。

 

 

 

【希少で美しいへび革を使ったクラウドファンディング】

 

ご支援いただいた方々の為にも、プロジェクト成功の為に頑張りたいと思っておりますので、ご支援並びに情報の拡散等にご協力いただけたら幸いに思います。

 

親子三代に亘ってエキゾチックレザー事業を継続していけるように頑張りますので、今後ともリボーンを宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

クラウドファンディングでは、数あるエキゾチックレザーの中でも希少な、淡水に生息しヘビらしいウロコを持たない、軽量で丈夫な美しいヘビ革“カロング”にスポットを当てたプロジェクトとなっております。

 

カロング及び、エキゾチックレザーに興味を持っていただくことを目的とした価格設定でのご案内となっておりますので、是非ご覧ください。

 

https://camp-fire.jp/projects/view/204419

 

 

今回のクラウドファンディングを記念して、ショップページでは、エキゾチックレザーフェスティバルを開催中です!

限定価格の商品などもございますので、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

SHOPページ : https://rebone.tokyo

リボーンウォレットのページ : https://rebone.tokyo/?mode=grp&gid=1683998&sort=n

 

 

~店舗情報~

 

営業日

・平日        10:30 ~ 18:00
・土日祝日    11:00 ~ 19:00
・定休日  月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

住所

・東京都台東区蔵前4-20-12 福谷ビル2階A室
・最寄り駅 都営大江戸線・浅草線 蔵前駅から徒歩5分程度
東京メトロ銀座線 田原町駅から徒歩10分程度

 

 

以下のGoogleマップをご覧ください。

是非お立ち寄りください!

 

会員ログイン        新規登録

 

 

 

 


 

 

 

【リボーンウォレットについて】
http://re-bone.tokyo/category/about-re-bone-wallet/

 

 

【リボーンウォレット ラインナップ】
https://rebone.tokyo/?mode=grp&gid=1683998&sort=n

 

 

『TREND MAP』取材動画
http://trend-map.jp/business/347

 

 

*画像をクリック

こちらのページはRe-Boneの軌跡をまとめたページになります。
内容はRe-Boneのコンセプトを 始めとして、Re-Bone Walleの開発秘話、
レザーの知識やメディア掲載情報など、Re-Boneのすべての情報がご覧になれます。

 

 



台東区産業フェア2019


 

 

こんにちは、リボーンの高島です。

 

10/31、11/2と2日間にわたって開催された『台東区産業フェア2019』も盛況のうちに無事に終了しました。

産業フェア自体は今年で4回目の開催だったのですが、前回(3回目)よりも来場者が増えたような気がしています。

 

 

リボーンとしては昨年に続いて2回目の出展でしたが、今回は出展ブースの他に「伝統・革新」コーナーにも出展させていただきました。

 

出展ブースでは、従来の財布や小物を展示すると共にクラウドファンディングでお披露目している『カロング』にスポットをあてた展示もさせていただきました。

 

 

 

皆さま興味深そうに、カロングの革を触っていらっしゃいましたが、その軽さや薄さ、規則正しく並んだ粒状のウロコ模様に関心されていましたよ。

キーケースに使用しているリングのキレイさや、こだわりのホックなども好評でした。

 

 

昨年に引き続いて、長男の天成が手伝いに駆け付けてくれたので、本当に助かりました。

来年は就職しているので、今年が最後になってしまうかも知れませんが、彼の存在は本当に大きかったです。

心から感謝しております。

 

 

【希少で美しいへび革を使ったクラウドファンディング】

 

父から受け継いだものを、息子の代まで何とか受け継いでいってもらえるようにと始めたクラウドファンディングですが、なかなか厳しい現状が続いております。

 

ご支援いただいた方々の為にも、プロジェクト成功の為に頑張りたいと思っておりますので、ご支援並びに情報の拡散等にご協力いただけたら幸いに思います。

何とか、親子三代に亘ってエキゾチックレザー事業を継続していけるように頑張りますので、今後ともリボーンを宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

クラウドファンディングでは、数あるエキゾチックレザーの中でも希少な、淡水に生息しヘビらしいウロコを持たない、軽量で丈夫な美しいヘビ革“カロング”にスポットを当てたプロジェクトとなっております。

 

カロング及び、エキゾチックレザーに興味を持っていただくことを目的とした価格設定でのご案内となっておりますので、是非ご覧ください。

 

https://camp-fire.jp/projects/view/204419

 

 

今回のクラウドファンディングを記念して、ショップページでは、エキゾチックレザーフェスティバルを開催中です!

限定価格の商品などもございますので、宜しくお願い申し上げます。

 

先日、店舗にいらっしゃったお客様は『高級感があって美しい』と、一時間近く眺められ、カロングを使ったスマホケースをご所望だったので、ご要望にお応えいたいと思います。

 

今日は、カロングで作ったパスケースが欲しいと、親子でいらっしゃったお客様のご要望をお受けしたので、年内若しくは春頃までには店頭に並ぶ予定です。

 

その他、ブックカバーのお問い合せもいただいているので、そちらも検討中です。

 

 

 

 

 

 

SHOPページ : https://rebone.tokyo

リボーンウォレットのページ : https://rebone.tokyo/?mode=grp&gid=1683998&sort=n

 

 

~店舗情報~

 

営業日

・平日        10:30 ~ 18:00
・土日祝日    11:00 ~ 19:00
・定休日  月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

住所

・東京都台東区蔵前4-20-12 福谷ビル2階A室
・最寄り駅 都営大江戸線・浅草線 蔵前駅から徒歩5分程度
東京メトロ銀座線 田原町駅から徒歩10分程度

 

 

以下のGoogleマップをご覧ください。

是非お立ち寄りください!

 

会員ログイン        新規登録

 

 

 

 


 

 

 

【リボーンウォレットについて】
http://re-bone.tokyo/category/about-re-bone-wallet/

 

 

【リボーンウォレット ラインナップ】
https://rebone.tokyo/?mode=grp&gid=1683998&sort=n

 

 

『TREND MAP』取材動画
http://trend-map.jp/business/347

 

 

*画像をクリック

こちらのページはRe-Boneの軌跡をまとめたページになります。
内容はRe-Boneのコンセプトを 始めとして、Re-Bone Walleの開発秘話、
レザーの知識やメディア掲載情報など、Re-Boneのすべての情報がご覧になれます。

 

 



クラウドファンディング開始のお知らせ


 

 

こんにちは、リボーンの高島です。

 

10月25日12時より、クラウドファンディング開始しました。

 

淡水に生息しヘビらしいウロコを持たない、軽量で丈夫な美しいヘビ革“カロング”にスポットを当てたプロジェクトとなっております。

 

カロング及び、エキゾチックレザーに興味を持っていただくことを目的とした価格設定でのご案内となっておりますので、是非ご覧ください。

 

https://camp-fire.jp/projects/view/204419

 


 

 

今回のクラウドファンディングを記念して、ショップページでは、エキゾチックレザーフェスティバルを開催中です!

10月限定価格の商品などもございますので、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

SHOPページ : https://rebone.tokyo

リボーンウォレットのページ : https://rebone.tokyo/?mode=grp&gid=1683998&sort=n

 

 

~店舗情報~

 

営業日

・平日        10:30 ~ 18:00
・土日祝日    11:00 ~ 19:00
・定休日  月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

住所

・東京都台東区蔵前4-20-12 福谷ビル2階A室
・最寄り駅 都営大江戸線・浅草線 蔵前駅から徒歩5分程度
東京メトロ銀座線 田原町駅から徒歩10分程度

 

 

以下のGoogleマップをご覧ください。

是非お立ち寄りください!

 

会員ログイン        新規登録

 

 

 

 


 

 

 

【リボーンウォレットについて】
http://re-bone.tokyo/category/about-re-bone-wallet/

 

 

【リボーンウォレット ラインナップ】
https://rebone.tokyo/?mode=grp&gid=1683998&sort=n

 

 

『TREND MAP』取材動画
http://trend-map.jp/business/347

 

 

*画像をクリック

こちらのページはRe-Boneの軌跡をまとめたページになります。
内容はRe-Boneのコンセプトを 始めとして、Re-Bone Walleの開発秘話、
レザーの知識やメディア掲載情報など、Re-Boneのすべての情報がご覧になれます。

 

 



東京クラフト図鑑にてフォックスウォレットが紹介されました。


「東京クラフト図鑑」(10月16日発売)掲載のお知らせ

 

別冊Lightning vol.217 東京クラフト図鑑

 

内容紹介

 

日本の首都・東京は、現代における国の中心地。
全国各地から様々なモノやヒトが集まり、様々なモノやアイデアを世界へと発信している。
特に精密で頑丈、そして機能的で安心に使える“日本製品”は、日本の誇りでもある。
最新技術を駆使したプロダクツが続々と誕生する一方で、東京には素材や昔ながらの製法、
そして職人の技にこだわったモノ作りも世界から注目されていることはご存じだろうか。
例えば東京・墨田区や台東区にはピッグスキンのタンナーが多く存在し、
それに伴いこの近辺では革製品メーカーも多い。自社で皮革を作り、裁断し、縫製し、仕上げる。
また靴にしても、靴に足を合わせるのではなく、
足に合った靴を作るビスポークを取り入れているブランドも注目されている。
そんなMADE IN TOKTOを集めてみた。

 

 

様々な「MADE IN TOKYO」の、こだわりの逸品を紹介する

別冊Lightning vol.217 東京クラフト図鑑』にて、リボーンのフォックスウォレットをご紹介いただきましたので、よろしかったらご覧くださいませ。

 

 

 

 

 

リボーンウォレットのページ : https://rebone.tokyo/?mode=grp&gid=1683998&sort=n

 

 

SHOPページ : https://rebone.tokyo

 

~店舗情報~

 

営業日

・平日        10:30 ~ 18:00
・土日祝日    11:00 ~ 19:00
・定休日  月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

住所

・東京都台東区蔵前4-20-12 福谷ビル2階A室
・最寄り駅 都営大江戸線・浅草線 蔵前駅から徒歩5分程度
東京メトロ銀座線 田原町駅から徒歩10分程度

 

 

以下のGoogleマップをご覧ください。

是非お立ち寄りください!

 

会員ログイン        新規登録

 

 

 

 


 

 

 

【リボーンウォレットについて】
http://re-bone.tokyo/category/about-re-bone-wallet/

 

 

【リボーンウォレット ラインナップ】
https://rebone.tokyo/?mode=grp&gid=1683998&sort=n

 

 

『TREND MAP』取材動画
http://trend-map.jp/business/347

 

 

*画像をクリック

こちらのページはRe-Boneの軌跡をまとめたページになります。
内容はRe-Boneのコンセプトを 始めとして、Re-Bone Walleの開発秘話、
レザーの知識やメディア掲載情報など、Re-Boneのすべての情報がご覧になれます。