Re-Bone

台東区産業フェア20192019.11.07


 

 

こんにちは、リボーンの高島です。

 

10/31、11/2と2日間にわたって開催された『台東区産業フェア2019』も盛況のうちに無事に終了しました。

産業フェア自体は今年で4回目の開催だったのですが、前回(3回目)よりも来場者が増えたような気がしています。

 

 

リボーンとしては昨年に続いて2回目の出展でしたが、今回は出展ブースの他に「伝統・革新」コーナーにも出展させていただきました。

 

出展ブースでは、従来の財布や小物を展示すると共にクラウドファンディングでお披露目している『カロング』にスポットをあてた展示もさせていただきました。

 

 

 

皆さま興味深そうに、カロングの革を触っていらっしゃいましたが、その軽さや薄さ、規則正しく並んだ粒状のウロコ模様に関心されていましたよ。

キーケースに使用しているリングのキレイさや、こだわりのホックなども好評でした。

 

 

昨年に引き続いて、長男の天成が手伝いに駆け付けてくれたので、本当に助かりました。

来年は就職しているので、今年が最後になってしまうかも知れませんが、彼の存在は本当に大きかったです。

心から感謝しております。

 

 

【希少で美しいへび革を使ったクラウドファンディング】

 

父から受け継いだものを、息子の代まで何とか受け継いでいってもらえるようにと始めたクラウドファンディングですが、なかなか厳しい現状が続いております。

 

ご支援いただいた方々の為にも、プロジェクト成功の為に頑張りたいと思っておりますので、ご支援並びに情報の拡散等にご協力いただけたら幸いに思います。

何とか、親子三代に亘ってエキゾチックレザー事業を継続していけるように頑張りますので、今後ともリボーンを宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

クラウドファンディングでは、数あるエキゾチックレザーの中でも希少な、淡水に生息しヘビらしいウロコを持たない、軽量で丈夫な美しいヘビ革“カロング”にスポットを当てたプロジェクトとなっております。

 

カロング及び、エキゾチックレザーに興味を持っていただくことを目的とした価格設定でのご案内となっておりますので、是非ご覧ください。

 

https://camp-fire.jp/projects/view/204419

 

 

今回のクラウドファンディングを記念して、ショップページでは、エキゾチックレザーフェスティバルを開催中です!

限定価格の商品などもございますので、宜しくお願い申し上げます。

 

先日、店舗にいらっしゃったお客様は『高級感があって美しい』と、一時間近く眺められ、カロングを使ったスマホケースをご所望だったので、ご要望にお応えいたいと思います。

 

今日は、カロングで作ったパスケースが欲しいと、親子でいらっしゃったお客様のご要望をお受けしたので、年内若しくは春頃までには店頭に並ぶ予定です。

 

その他、ブックカバーのお問い合せもいただいているので、そちらも検討中です。

 

 

 

 

 

 

SHOPページ : https://rebone.tokyo

リボーンウォレットのページ : https://rebone.tokyo/?mode=grp&gid=1683998&sort=n

 

 

~店舗情報~

 

営業日

・平日        10:30 ~ 18:00
・土日祝日    11:00 ~ 19:00
・定休日  月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

住所

・東京都台東区蔵前4-20-12 福谷ビル2階A室
・最寄り駅 都営大江戸線・浅草線 蔵前駅から徒歩5分程度
東京メトロ銀座線 田原町駅から徒歩10分程度

 

 

以下のGoogleマップをご覧ください。

是非お立ち寄りください!

 

会員ログイン        新規登録

 

 

 

 


 

 

 

【リボーンウォレットについて】
http://re-bone.tokyo/category/about-re-bone-wallet/

 

 

【リボーンウォレット ラインナップ】
https://rebone.tokyo/?mode=grp&gid=1683998&sort=n

 

 

『TREND MAP』取材動画
http://trend-map.jp/business/347

 

 

*画像をクリック

こちらのページはRe-Boneの軌跡をまとめたページになります。
内容はRe-Boneのコンセプトを 始めとして、Re-Bone Walleの開発秘話、
レザーの知識やメディア掲載情報など、Re-Boneのすべての情報がご覧になれます。

 

 



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。