Re-Bone

OWNER BLOG

名古屋よりお越しのお客様の声


 

 

先日、名古屋からお越しになられたお客様が、ご自身のブログ記事にて『ご来店のご感想』などを執筆されておりますので、ご一読下されば幸いです。

 

革グルイ様ブログ→https://kawagurui.work/entry/2019/07/12/204019

 

弊社以外のブランド製品や革情報などを執筆されているので、是非ご覧ください。

 

ツイッターもやられているそうなので、よろしかったら覗いてみて下さい。

(革グルイ)様ツイッター→https://twitter.com/kawagurui/status/1150015663940882432

 

革グルイ様、先日はお足下よろしくないなか、遠く名古屋よりのご来店、誠にありがとうございました。

 

 

 

SHOPページ:https://rebone.tokyo

~店舗情報~

営業日

・平日        10:30 ~ 18:00
・土日祝日   11:00 ~ 19:00
・定休日  月曜日

7月1日 営業時間 13:00 ~ 18:00
住所

・東京都台東区蔵前4-20-12 福谷ビル2階A室
・最寄り駅 都営大江戸線・浅草線 蔵前駅から徒歩5分程度
東京メトロ銀座線 田原町駅から徒歩10分程度

 

以下のGoogleマップをご覧ください。

是非お立ち寄りください!

 

会員ログイン        新規登録

 

 

 

 


 

 

 

【リボーンウォレットについて】
http://re-bone.tokyo/category/about-re-bone-wallet/

 

 

【リボーンウォレット ラインナップ】
https://rebone.tokyo/?mode=grp&gid=1683998&sort=n

 

 

『TREND MAP』取材動画
http://trend-map.jp/business/347

 

 

*画像をクリック

こちらのページはRe-Boneの軌跡をまとめたページになります。
内容はRe-Boneのコンセプトを 始めとして、Re-Bone Walleの開発秘話、
レザーの知識やメディア掲載情報など、Re-Boneのすべての情報がご覧になれます。

 

 



大切な鍵を本格的なレザーの家でもてなしてみませんか?


立てて置ける本格的なオールレザーのキーケース・オープナー(ブラックリザード)【Key case Opener】のお得な予約販売開始しました。

 

通常価格:¥10,800
予約価格:¥ 9,720

 

予約期間:7月31日まで
商品発送:8月10日

 

予約期間は7月31日までですが、今なら7月15日まで使用可能なクーポンの使用で10%OFFでご購入いただけます。
更に会員登録で5%OFFとなります。

 

 

【商品概要】

艶のあるリザード(トカゲ革)を外側に使用して、キーケース内側には高級牛革サドルレザー(ブラック)を使って仕立てた、オールレザーの立てても置けるキーケースです。

 

シンプルで小さなアイテムでありながら日常に高級感を感じさせてくれるアイテムでもあります。

 

大切な鍵を本格的なレザーの家でもてなしてみませんか?



■SIZE W130(80) H85 D45 (mm)


オープナー(Opener)とは、缶詰や瓶などを開けるための道具の総称でもあり又、競技などの開幕試合や演劇などでの最初の出し物を意味します。
お客様からのご要望で、今回のキーケースの販売を始めることとなった事、また新しい仕事や新しい生活を始める方や、気持ちをリフレッシュする些細なキッカケとなればとの想いから、また家や車などを開ける鍵を収納するものとして製品名をオープナー(Opener)としました。


エキゾチックレザーをご存じないかたにも、ご興味を持っていただけるようにとの想いも込めました。

リザードの品のある艶感をお楽しみいください。



※期間限定クーポン対象商品
期間限定10%OFFクーポン

商品購入の決済画面で下記クーポンコードを、コピペ又はご入力いただくと10%OFFでご購入いただけます。
カートに入れる→【このサイトでお支払い】【amazon payでお支払い】【Pay Palでお支払い】から一つを選択→お支払方法の選択画面で、ショップクーポンコードをご入力ください。

会員登録との併用で、表示価格より15%OFFでご購入いただける大変お得なクーポンとなっておりますので、ご購入をご検討中の方はこの機会に是非ご利用ください。

通常価格:¥10,800

予約価格:¥9,720(¥1,080OFF)

会員価格:¥9,234(¥1,566OFF)

クーポン: ¥8,311(¥2,489OFF)
会員登録とクーポンの併用でご予約いただくと、¥2,489OFF¥8,311(送料込)でご購入いただけます。

 

【 クーポンコード : R-B-S0701 】(アール,ハイフン,ビー,ハイフン,エス,ゼロナナゼロイチ)

 

※ご注意
上記クーポンコードの有効期限は7月15日までとなっております。
予約販売数には限りがありますので無くなり次第終了とさせていただく場合がございますのでご了承下さい。

 

SHOPページ:https://rebone.tokyo

~店舗情報~

営業日

・平日        10:30 ~ 18:00
・土日祝日   11:00 ~ 19:00
・定休日  月曜日

7月1日 営業時間 13:00 ~ 18:00
住所

・東京都台東区蔵前4-20-12 福谷ビル2階A室
・最寄り駅 都営大江戸線・浅草線 蔵前駅から徒歩5分程度
東京メトロ銀座線 田原町駅から徒歩10分程度

 

以下のGoogleマップをご覧ください。

是非お立ち寄りください!

 

会員ログイン        新規登録

 

 

 

 


 

 

 

【リボーンウォレットについて】
http://re-bone.tokyo/category/about-re-bone-wallet/

 

 

【リボーンウォレット ラインナップ】
https://rebone.tokyo/?mode=grp&gid=1683998&sort=n

 

 

『TREND MAP』取材動画
http://trend-map.jp/business/347

 

 

*画像をクリック

こちらのページはRe-Boneの軌跡をまとめたページになります。
内容はRe-Boneのコンセプトを 始めとして、Re-Bone Walleの開発秘話、
レザーの知識やメディア掲載情報など、Re-Boneのすべての情報がご覧になれます。

 

 



New Open


 

エキゾチックレザーの真価は触れてみなければわからない、ということで。

7月1日より店舗をオープンいたします!!

 

【お得情報その1】

 

店舗オープン記念『クラシックスシリーズ』を現品限りの50%OFFでご案内中です

店舗内では、

 

Re-Bone Classics

 

Re-Bone Original

 

Re-Bone Special

 

Re-Bone Wallet

 

以上全種類のRe-Bone製品に実際に触れることができます。
製品になる前の様々なレザーにも触れることもできます。

 

レザーによって全く異なる触り心地はネットで見ているだけでは判断できません!
店舗に立ち寄り、自分好みのレザーを見つけてみるのはいかがでしょうか?

 

また、レザークラフターなどに向けた小ロットでの皮革の販売も行っております。
お買い得な革や希少な革もございます!

 

【お得情報その2】

 

全商品に使える期間限定10%OFFクーポンの発行

 

商品購入の決済画面で下記クーポンコードを、コピペ又はご入力いただくと10%OFFでご購入いただけます。
(会員登録との併用いただけますので、最大表示価格より15%OFFでご購入いただける大変お得なクーポンとなっております。

【 クーポンコード : R-B-S0701 】

※ご注意
上記クーポンコードの有効期限は7月14日までとなっておりますので、ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。

 

【お得情報その3】

会員登録で表示価格より5%「OFF!

会員登録いただく事で、全商品5%OFFにてご案内させていただいておりますので宜しくお願い申し上げます。

 

 

~店舗情報~

営業日

・平日        10:30 ~ 18:00
・土日祝日   11:00 ~ 19:00
・定休日  月曜日

7月1日 営業時間 13:00 ~ 18:00
住所

・東京都台東区蔵前4-20-12 福谷ビル2階A室
・最寄り駅 都営大江戸線・浅草線 蔵前駅から徒歩5分程度
東京メトロ銀座線 田原町駅から徒歩10分程度

 

以下のGoogleマップをご覧ください。

是非お立ち寄りください!

 

会員ログイン        新規登録

 

 

 

 


 

 

 

【リボーンウォレットについて】
http://re-bone.tokyo/category/about-re-bone-wallet/

 

 

【リボーンウォレット ラインナップ】
https://rebone.tokyo/?mode=grp&gid=1683998&sort=n

 

 

『TREND MAP』取材動画
http://trend-map.jp/business/347

 

 

*画像をクリック

こちらのページはRe-Boneの軌跡をまとめたページになります。
内容はRe-Boneのコンセプトを 始めとして、Re-Bone Walleの開発秘話、
レザーの知識やメディア掲載情報など、Re-Boneのすべての情報がご覧になれます。

 

 

 

 

 



リボーンウォレット・イメージ動画


【リボーンウォレット・イメージ動画】

【What is Re-Bone Wallet】
雑誌『LEON』掲載商品である、リボーンウォレットの『空』と『ライチ』を使ったイメージ動画です

 

 

動画の詳細(ドラマ編の裏設定や、イメージ編、ハウツー編など)
https://www.youtube.com/watch?v=7Vmb3BvWgc0&t=106s
上記ページの動画右下にあるvをクリックすると、ドラマ編の裏設定など詳細が表示されます。

 

『空』と『ライチ』のショップページ
https://rebone.tokyo/?pid=137905883

 

財布単体としても<<他人と被らない>>財布ですが、それ以外にも<大切なひとと共有できる財布>としてご活用いただければと思い、イメージ動画を製作するに至りました。

◆ドラマ編

◆イメージ編

◆ハウツー編

からなる3部構成の動画で、

 

◆ドラマ編の要約
遠く離れて暮らすことになってしまったカップルが、一緒に暮らす将来を誓い合い、お互いの財布の片側ずつを交換して持ち、いつでもお互いを感じ合いながら、幸せに向かって歩いていこう...といったようなイメージで製作しました。

 

結婚をして、“これから人生を共に生きていこう”と思っていらっしゃる方や、人生を共に歩んでいらっしゃったお2人の記念として、共に歩んできたパートナーへの感謝の気持ちを伝える為のプレゼントなどとして、ご活用いただければ、と思いイメージ動画を製作することとなりました。

 

ドラマ編での裏設定→https://www.youtube.com/watch?v=7Vmb3BvWgc0&t=106s

 

◇製品について

 

【空-SORA】
◇テーマは“空”飛べない鳥が思いを馳せる空を、オーストリッチの革をアウターに使って表現。
空のような青と白のコントラストが美しい長財布です。

 

 

【ライチ-Litchi】
◇上品な甘さと香りから中国では古代より珍重され、世界三大美女で知られる楊貴妃が河南から都長安まで早馬で運ばせた話が有名で、表面は赤くうろこ状の果物『ライチ』をイメージして、オーストリッチとカロングの革を使って表現した長財布です。

ライチ

 

 

財布のアウター(外側)には、オーストリッチレザーを使用。
インナー(内側)全面に使用しているのは、淡水に生息しウロコを持たない美しいへび革“白いカロング”を使用。

インナー

 

「お2人が一緒に描く未来」「パートナーへの感謝の気持ち」を描いていく『真っ白なキャンバス』をイメージしました。

 

 

◇使用しているレザーについて

 

<オーストリッチ>財布アウター(外側)に使用

飛べない鳥として、現生鳥類の中で最大級の鳥であり、アフリカ大陸で固有の独自性をもって生息していますが、近年ではヨーロッパやオーストラリア、イスラエル等で飼育農場が増加し、日本では沖縄で飼育農場をされているところもありました。
野性味の中にエレガンスさを秘めた風合いが美しく、非常に強靭な革でもあります。

 

 

<カロング>財布インナー(内側)に使用

ヤスリミズヘビとも言われ、淡水に住みパイソンや水蛇などのような形状のウロコを持ず、トカゲのようなうな表情をもった美しい蛇です。
特徴としては、軽量で伸縮性にも富み、グリップが良く丈夫な事からゴルフ用の高級手袋などにも使われています。
長財布のアウター(外側)に使用するレザーに比べて、インナーには3~4倍ものレザーを必要としますが、その全てにカロングを使用しています。

風水的の金運アップに良いとされる白いへび革を、インナー全面に使用した非常に縁起の良いお財布です。

 

 

 

■「夏」と「冬」が繰り返すことで、「永遠」の想いをイメージ

 

<空-SORA>のイメージは、青い空や青い海を連想させる夏、<ライチ-Litchi>はクリスマスシーズンでもある冬をイメージしています。

それぞれ単独としても完成された製品ですが、2人で「夏」と「冬」のお財布を持つことは、それぞれを組み替えた場合に夏と冬が繰り返される、つまり「永遠」を意味します。

 

2人の想いが永遠でありますようにという願いを込めました。

 

2人で人生を歩む、お2人にピッタリな長財布であり、2人で共有することを前提とした「2つで1つの長財布」としての2色セット発売です。

 

◇ご質問等ございましたら、ショップの「問い合わせ」から、もしくはこのページからでも受け付けておりますので、お気軽にお問い合せ下さい。

 

動画の詳細(ドラマ編の裏設定/イメージ編/ハウツー編についてなど)
https://www.youtube.com/watch?v=7Vmb3BvWgc0&t=106s

 

『空』と『ライチ』のページ
https://rebone.tokyo/?pid=137905883

 

 

 

 

 

会員ログイン        新規登録

 

 

 

 


 

 

 

【リボーンウォレットについて】
http://re-bone.tokyo/category/about-re-bone-wallet/

 

 

【リボーンウォレット ラインナップ】
https://rebone.tokyo/?mode=grp&gid=1683998&sort=n

 

 

『TREND MAP』取材動画
http://trend-map.jp/business/347

 

 

*画像をクリック

こちらのページはRe-Boneの軌跡をまとめたページになります。
内容はRe-Boneのコンセプトを 始めとして、Re-Bone Walleの開発秘話、
レザーの知識やメディア掲載情報など、Re-Boneのすべての情報がご覧になれます。

 

 

 

 

 



ニューアイテム候補3点◆Chalk-Bag ◇SK-Bag ◆k-Bag

 


【現在考案中のニューアイテム】

現在考案中のニューアイテムのご紹介です。

 

考案中のニューアイテムはバッグで、3点あります。

 

◆Chalk-Bag(仮)

 

絵が下手ですが、職人さんにイメージを伝える為に、描いたラフです。

絵を見てもらいながら細かい説明と趣旨を説明します。

 

大まかなイメージとしては、とても小さいバッグで、『必要最低限の物だけを入れたバッグをベルトに着けて気軽にお出かけ』 できるアイテムで、タイト~ルーズまで長さが調節可能なベルトと取り外しが可能で、ポシェットのようなチョークバッグとして考えました。

 

 

デフォルトでは、ベルト部分はサドルレザーで考えていますが、マニア向けにパイソンベルトの販売も視野にしれております。

 

このバッグは、ベルトと着脱式になっていて背面に取り付けたパスケース入れがあるので、ベルトと切り離してタッチすれば改札を通り抜けられる仕様となっております。

 

 

職人さんと話し合った結果、ベルトとバッグの着脱部分はホックではない方法をとって、中の仕切りも無くしてシンプルでスッキリとしたものになる予定です。

 

サイズなども、サンプルを基に練り直すことになるかも分かりませんが、とりあえずプロトタイプが出来上がったらご紹介したいと思います。

 

こちらは、それほど大きくないバッグなので、ダイヤモンドパイソン(ニシキヘビ)のナチュラル(白/黒)のグレージング仕上げで考えています。

 

◆SK-Bag(仮)

 

こちらは、肩紐と手紐を付け替えられて、表面と裏面で違った表情を楽しめる2WAYバッグです。

 

カロングマットのネイビーブルーを使って、サコッシュ&クラッチバッグと二通りの使い方ができるバッグとして考えています。

 

 

片面は、カロングマットのノーマルな表情をお楽しみいただけて、片面ではカロングマットのキルティングの表情をお楽しみいただける仕様として考えております。

キルティングの間隔を、中に向かって大きくとって“立体的なカロング”をイメージしました。

 

◆K-Bag

こちらは、もはや王道と呼ぶべきクラシカルなバッグです。

ダークブラウンのマット半艶(バフ仕上げ)のダイヤモンドパイソンを使った、王道的なバッグとして考案しました。

変化球ではなく、直球ストライクの中に、“リボーンらしさ”を投影できればと考えております。

 

いかがでしたでしょうか?今後展開予定のバッグを3種類、ご紹介させていただきました。

 

 

お客様からのご質問、ご提案やご要望(こんなバッグを作って欲しい)等、ございましたら、お気軽にお問い合せください。

 

最後までお付き合いして下さり、ありがとうございました。

 

 

 

 

会員ログイン        新規登録

 

 

 

 


 

 

 

【リボーンウォレットについて】
http://re-bone.tokyo/category/about-re-bone-wallet/

 

 

【リボーンウォレット ラインナップ】
https://rebone.tokyo/?mode=grp&gid=1683998&sort=n

 

 

『TREND MAP』取材動画
http://trend-map.jp/business/347

 

 

*画像をクリック

こちらのページはRe-Boneの軌跡をまとめたページになります。
内容はRe-Boneのコンセプトを 始めとして、Re-Bone Walleの開発秘話、
レザーの知識やメディア掲載情報など、Re-Boneのすべての情報がご覧になれます。