Re-Bone

OWNER BLOG

【世界にたったひとつしか存在しないお財布 その3】

 

【世界にたったひとつしか存在しないお財布】

 

国内製の付属素材を使用して、エキゾティックレザーの表情を活かす為のデザインを考え、

サンプル製作~裁断、裁縫に至るまで製造工程の全てを東京の職人が手掛けたメイドイン東京のエキゾティックレザー高級財布。(インターネットでのみ購入可能)

 

そんな Re-Bone で数ある一点もの財布の中からいくつかをご紹介させていただきたいと思います。

 

今回は Re-Bone original からご紹介させていただきます。

 


 

【二つ折り財布 Zipang/ジパング】

 

1・ダイヤモンドパイソン  金箔
2・ダイヤモンドパイソン  マット黒
3・カロング        マット赤
4・カロング        艶の白
5・リザード        艶の黒
3種5色のエキゾティックレザーのコラボレーション財布・Zipang

 

◆金箔と黒マットのダイヤモンドパイソンに

カロングの赤と白を使い 日いずる国“日本”をイメージしてみました。

 

 

カード収納部分は全てリザードを使用した豪華な一点ものとなっております。
外側の片面にカードが入るポケット有り

外ーダイヤモンドパイソン金箔&黒マット・カロング赤&白 /中ーリザード黒を使用

 

名刺入れ8枚と中側ポケット2ヶ / 小銭入れなし

サイズW108/H98/D10

 

ダイヤモンドパイソンの金箔とマット黒とカロングマット赤に艶の白、そして
カード収納部にはリザード艶の黒と、3種5色のエキゾティックレザーのコラボレーション財布です。

 

 

ショップページはコチラ


【ミドルサイズウォレット/シャーク】

 

*海水と淡水それぞれに生息するエキゾティックレザーと陸の牛高級サドルレザーが共演したコンパクトなお財布

 

◆海水に生息するシャーク

シャークには独特の凸凹(シボ)があり、谷が深いので小物などに製品化する場合にギリギリまで漉く必要があるのでかかる手間も多く、加工できる職人を選びます。

 

◆淡水に生息するカロング

ヤスリミズヘビとも言われ、淡水に住みその名の通りパイソンや水蛇などのような形状のウロコを持たない、一見するとトカゲと勘違いしてしまいそうな表情をもった蛇です。

 

特徴としては、伸縮性にも富みグリップが良く丈夫な事からゴルフ用の高級手袋などにも使われています。

 

 

両者共に非常に丈夫で耐久性にすぐれているので、裏地として高級牛サドルレザーを使用しました。

 

末永く経年変化をお楽しみいただける仕様となっております。

 

片マチタイプの小銭入れにはエクセラダブルのオレンジを使用。

サイズ W/95 H/145 D/20 (mm)

カード収納部7ヶ所、ポケット1つ、紙幣収納部1つ

 

*レザー及びお財布の詳しい情報はコチラ

 

*ショップページはコチラ

 

 


 

 

 

【Re-Bone original ラウンドファスナー長財布/テジュー・ネイビーブルー】

 

◆陸上と淡水に住むエキゾティックレザーのコラボレーション

陸地と淡水・・・相見えることのなかった両者をひとつの財布という形で共存させてみました。

 

 

◆陸地に生息するテジュー

腹部の長方形をした鱗が他のトカゲに見られない、美しさがあります。

アメリカのカウボーイブーツなどにも使用されています。

 

◆淡水に生息するカロング

ヤスリミズヘビとも言われ、淡水に住みその名の通りパイソンや水蛇などのような形状のウロコを持たない、一見するとトカゲと勘違いしてしまいそうな表情をもった蛇です。

 

 

“テジューとカロング”2種類のエキゾティックレザーのコラボレーション

 

グレージング仕上げのテジュー/ネイビーブルーをアウターに一枚革で
インナー収納部全てに黒マットカロングを使用しています。

太めのシルバーファスナー引手部分にテジューを使用。

シンプルながらエキゾティックレザー皮革がズッシリとした重量感さえ感じさせます。

一枚一枚その表情が違う天然皮革が醸し出す生命の軌跡が感じられると思います。

 

W/205 H/98 D/28 (mm)名刺入れ12枚 ポケット3ヶ ファスナー付小銭入れ

 

 

*レザー及びお財布の詳しい情報はコチラ

 

*ショップページはコチラ

 

 


 

 

【Re-Bone original ラウンドファスナー長財布/テジュー・ブラウン】

 

小型の恐竜(The Little Dinosaurs)とも言われるトカゲは、爬虫類皮革の中でもポピュラーな素材として人気があり、独特の鱗模様は、幅広くハンドバッグや財布などの小物や靴から時計ベルトなど各種の製品に活かされていますが、現在主に流通しているトカゲは、リング(マーク)リザードとテジューです。

 

“テジューとリング”2種類のリザードの味わいと経年変化を、ひとつのお財布でお楽しみいただけます。

 

◆リング(マーク)リザード

その名の通り斑紋が並んでいるところからそう呼ばれていますが、この斑紋を活かしたタイプと斑紋を除去し、仕上げたタイプのものがあります。

 

◆テジュー

腹部の長方形をした鱗が他のトカゲに見られない、美しさがあります。

アメリカのカウボーイブーツなどにも使用されています。

時計ベルト屋さんなどの一部では‘ヤクルス’とも言われています。

 

 

 

 

アウターにテジュー(グレージング仕上げ)を一枚革で使用。

インナー収納部は全てリングリザード(グレージング仕上げ)を使用しています。

2種類のリザードの特徴の違いから経年変化をお楽しみいただけます。

 

W/205 H/98 D/28 (mm)名刺入れ12枚 ポケット3ヶ ファスナー付小銭入れ

 

エキゾティックレザーのもつ天然の美しさをお楽しみ下さい。

 

 

*レザー及びお財布の詳しい情報はコチラ

 

*ショップページはコチラ

 

 


 

FOX WALLET=Four Hooks Wallet?

 

【Fox Wallet/フォックス ウォレット】

 

◆収納機能を大胆に削ったオールレザーの個性的な財布

 

黒マットパイソンをアウターに一枚革で使用し、インナーは収納部から裏地に至るまですべてサドルレザーで製作されています。ホックはシルバーホックを使用。

 

大きめの小銭入れ1つと、大きめのポケットが一つ、縦入れ式カード9枚に横入れ式カード入れが2枚。

4つのホック以外は全て革のみで製作されたオールレザーウォレットとなっています。

 

縦入れ式カード入れは、財布を開けると一枚一枚が独立して立ち上がってくるので面白いインパクトとともに、非常に出し入れしやすくなっています。

また財布収納部に使用しているのは、高級牛革のサドルレザーなので、使えば使うほどに味わいが増して経年変化を楽しめる仕様となっております。

 

サイズ W/195 H/98 D/30 mm

 

【Fox Wallet/フォックス ウォレット ブラックパイソン・シルバーホック】

 

 

【Fox Wallet/フォックス ウォレット パイソン迷彩柄・ダールホック】

 

 

 

 

【Fox Wallet/フォックス ウォレット カロング迷彩柄1・ダールホック】

 

 

 

 

 

 

【Fox Wallet/フォックス ウォレット カロング迷彩柄2・ダールホック】

 

 

 

 

【Fox Wallet/フォックス ウォレット ブラックパイソン・ダールホック】

*こちらに限り一点ものではなく数量限定販売となります。

 

 

*ショップページはコチラ

 

 


【世界にたったひとつしか存在しないお財布 その2】

【世界にたったひとつしか存在しないお財布】

 

 

国内製の付属素材を使用して、エキゾティックレザーの表情を活かす為のデザインを考え、

サンプル製作~裁断、裁縫に至るまで製造工程の全てを東京の職人が手掛けたメイドイン東京のエキゾティックレザー高級財布。(インターネットでのみ購入可能)

そんな Re-Bone で数ある一点もの財布の中からいくつかをご紹介させていただきたいと思います。

 

 


 

【Re-Bone classics から長財布(束入れ)】

 

薄くシンプルに恰好良く
シンプルでありながらエキゾティックレザーの高級感が光る‘粋な長財布’です。

 

名刺入れ12枚 ポケット3ヶ YKK最高級エクセラファスナー付小銭入れアリ(マチなし)

■SIZE
w/195 H/95 D/20 (mm)

 

 

 

 

 

Re-Bone classics ショップページはコチラ

 


 

 

【Re-Bone classics long wallets/長財布(リングリザード)ペイント】

 

◆アウター(インナー一部)にペイントカラーのリングリザードを一枚革で使用。

コバ塗りを黄色で処理している為、まるで黄色く縁取りされた絵画を連想させる美しい長財布です。

 

 

 

 

 

【Re-Bone classics long wallets/長財布 ‘巻蛇’ タイガースネーク(タイガー)】

 

◆“蛇にまかれた蛇”  そんなイメージから製作されました。

金運アップアイテムといわれる蛇革を2種類使用しております。

 

エキゾティックレザーのカロングのマット紺を一枚革で使用し製作した財布の上から
世界最強の毒蛇といわれるタイガースネークを縫い付けています。

インナー一部にもタイガースネークを使用。

 

 

 

 

 

【Re-Bone classics long wallets/長財布 ‘巻蛇’ タイガースネーク(カロング)】

 

◆“蛇にまかれた蛇”  そんなイメージから製作されました。

金運アップアイテムといわれる蛇革を2種類使用しております。

エキゾティックレザーのカロングのマット紺を一枚革で使用し製作した財布の上から
世界最強の毒蛇といわれるタイガースネークを縫い付けています。

インナー一部にカロングマット紺を使用。

 

 

 

 

 

【Re-Bone classics long wallets/長財布 ‘巻蛇’ ピンク】

 

◆“蛇にまかれた蛇”  そんなイメージから製作されました。

金運アップアイテムといわれる蛇革を2種類使用しております。

エキゾティックレザーのカロングのマット紺を一枚革で使用し製作した財布の上から
ピンクに染色しパール加工をほどこした水蛇を縫い付けています。

インナー一部にもピンクパールの水蛇を使用。

 

 

 

 

 

【Re-Bone classics long wallets/長財布 ‘巻蛇’ イエロー】

 

◆“蛇にまかれた蛇”  そんなイメージから製作されました。

金運アップアイテムといわれる蛇革を2種類使用しております。

エキゾティックレザーのカロングのマット紺を一枚革で使用し製作した財布の上から
黄色に染色しパール加工をほどこした水蛇を縫い付けています。

インナー一部にもイエローパールの水蛇を使用。

 

 

 

 

【Re-Bone classics long wallets/長財布 ‘巻蛇’ ブルー】

 

◆“蛇にまかれた蛇”  そんなイメージから製作されました。

金運アップアイテムといわれる蛇革を2種類使用しております。

エキゾティックレザーのカロングのマット紺を一枚革で使用し製作した財布の上から
ブルーに染色しパール加工をほどこした水蛇を縫い付けています。

インナー一部にもブルーパールの水蛇を使用。

 

 

 

 

 

【Re-Bone classics long wallets/長財布 ‘巻蛇’ バイオレット】

 

◆“蛇にまかれた蛇”  そんなイメージから製作されました。

金運アップアイテムといわれる蛇革を2種類使用しております。

エキゾティックレザーのカロングのマット紺を一枚革で使用し製作した財布の上から
紫色に染色し艶出ししたマットの水蛇を縫い付けています。

インナー一部にも同色の水蛇を使用。

 

 

 

 

 

 

【Re-Bone classics long wallets/長財布 ‘巻蛇’ ペイントパイソン】

 

 

◆“蛇にまかれた蛇”  そんなイメージから製作されました。

金運アップアイテムといわれる蛇革を2種類使用しております。

エキゾティックレザーのカロングのマット紺を一枚革で使用し製作した財布の上から
手塗りされたペイントパイソンをを縫い付けています。

インナー一部にもペイントパイソンを使用。

 

 

 

Re-Bone classics ショップページはコチラ


 

使用されているファスナー ‘エクセラ’ について。

 

YKKエクセラファスナー

Re-Bone で現在、主に使用しているファスナーです。

YKKさんではエクセラファスナーの紹介文として、この様に説明されています。

 

“EXCELLA”(“エクセラ”)は、エレメントひとつひとつの全面に入念な磨きをかけた滑らかなファスナーです。美しく輝く本金メッキなど、豊富なエレメントカラーのバリエーションで衣類・バッグを引き立てる、品位・風格ともファスナーの貴婦人です。

繊細なエレメントの普通タイプ、重厚さが高級感を際立たせる両面タイプの2タイプがあります。

 

YKKさんでおっしゃられている様に、まさに【品位・風格ともファスナーの貴婦人】という言葉がピッタリだと思います。

 

Re-Bone でも高級感をより一層感じていただけます様に、またレザーの経年変化にかかる時間経過にまけないファスナーとして、お財布のイメージや雰囲気などと相談しながら使用させていただいております。

 

 

DSCN1762IMG_4819IMG_4820DSCN1769


【世界にたったひとつしか存在しないお財布 その1】

【世界にたったひとつしか存在しないお財布】

 

国内製の付属素材を使用して、エキゾティックレザーの表情を活かす為のデザインを考え、

サンプル製作~裁断、裁縫に至るまで製造工程の全てを東京の職人が手掛けたメイドイン東京のエキゾティックレザー高級財布。(インターネットでのみ購入可能)

 

そんな Re-Bone で数ある一点もの財布の中からいくつかをご紹介させていただきたいと思います。

 

先ず、これからご紹介させていただく長財布すべてに使用されているファスナー ‘エクセラ’ について。

 

YKKエクセラファスナー

Re-Bone で現在、主に使用しているファスナーです。

YKKさんではエクセラファスナーの紹介文として、この様に説明されています。

 

 

“EXCELLA”(“エクセラ”)は、エレメントひとつひとつの全面に入念な磨きをかけた滑らかなファスナーです。美しく輝く本金メッキなど、豊富なエレメントカラーのバリエーションで衣類・バッグを引き立てる、品位・風格ともファスナーの貴婦人です。

繊細なエレメントの普通タイプ(シングル)、重厚さが高級感を際立たせる両面タイプ(ダブル)の2タイプがあります。

 

 

YKKさんでおっしゃられている様に、まさに【品位・風格ともファスナーの貴婦人】という言葉がピッタリだと思います。

 

Re-Bone でも高級感をより一層感じていただけます様に、またレザーの経年変化にかかる時間経過にまけないファスナーとして、お財布のイメージや雰囲気などと相談しながら使用させていただいております。

 

 

DSCN1762IMG_4819IMG_4820DSCN1769

 


 

さて、ここから一点もの長財布をご紹介させていただきたいと思います。

 

【Re-Bone classics からラウンドファスナー長財布】

エキゾティックレザーをアウターに、ファスナーはアウターに綺麗なカラーの‘ファスナーの貴婦人’エクセラダブル(両面タイプ)を使用。

 

◆機能だけでいえばシングル(普通タイプ)で十分なのですが、重厚さと高級感、お財布のイメージから倍近い価格のダブル(両面タイプ)をあえて使用しております。

 

■サイズ  W/205  H/98  D/25 (mm)
名刺入れ12枚 ポケット3ヶ ファスナー付小銭入れ1

 

 

 

Re-Bone classics ショップページはコチラ


 

【Re-Bone classics  ラウンドファスナー長財布/ネイビーブルー】

 

◆アウターにはテジューを一枚革で、インナー一部にペイントパイソンを使用したラウンドファスナー長財布。

アウターにはエクセラダブルのブルーを、インナー小銭入れにはエクセラアンティークシルバーを採用。

財布インナー片側上部のペイントパイソンがアクセントになっております。

 

 

 

 

【Re-Bone classics  ラウンドファスナー長財布/ペイントリザード】

 

◆アウターには一枚革、インナー一部にもリングリザードのペイントカラーを使用。

アウターにはエクセラダブルのブルーを、インナー小銭入れにはエクセラアンティークシルバーを採用。

 

 

 

 

【Re-Bone classics  ラウンドファスナー長財布/ライトグリーン】

 

◆アウターには一枚革、インナー一部にもダイヤモンドパイソンを使用。

自然の柄を残してライトグリーンに染色したダイヤモンドパイソンF/Cを使っています。

アウターにはエクセラダブルのグリーンを、インナー小銭入れにはエクセラアンティークシルバーを採用。

 

 

 

 

 

 

【Re-Bone classics  ラウンドファスナー長財布/グリーン】

 

◆アウターには一枚革、インナー一部にもダイヤモンドパイソンを使用。

自然の柄を抜いてグリーンに染色したダイヤモンドパイソンF/Cを使っています。

アウターにはエクセラダブルのグリーンを、インナー小銭入れにはエクセラアンティークシルバーを採用。

 

 

 

 

 

【Re-Bone classics  ラウンドファスナー長財布/オレンジ】

 

◆アウターには艶のある紺色のカロングを一枚革で使用。

インナーの上段片側にもアウターと同じカロングを、反対側上段にはリングリザードマット半艶紫を使用しています。

アウターにはエクセラダブルのオレンジを、インナー小銭入れにはエクセラアンティークシルバーを採用。

 

 

 

 

 

【Re-Bone classics  ラウンドファスナー長財布/巻蛇オレンジ】

 

‘蛇に巻かれた蛇’ そんなイメージで製作された巻蛇です。

金運UPアイテムとされている蛇革を2種類使用して、らせん状に蛇がお財布に巻き付いているようです。

 

◆アウターには艶のある紺色のカロング一枚革の上からペイントパイソンを縫付けたものを使用。

お財布インナー両側上段部分にもペイントパイソンを使用しています。

アウターにはエクセラダブルのオレンジを、インナー小銭入れにはエクセラアンティークシルバーを採用。

 

 

 

 

 

【Re-Bone classics  ラウンドファスナー長財布/ピンク】

 

 

◆アウターには艶のある黒のカロングを一枚革で使用。

インナーの財布上段両側にはピンクパールの水蛇を使用しています。

アウターにはエクセラダブルのオレンジを、インナー小銭入れにはエクセラアンティークシルバーを採用。

 

 

 

 

【Re-Bone classics  ラウンドファスナー長財布/巻蛇ピンク】

 

‘蛇に巻かれた蛇’ そんなイメージで製作された巻蛇です。

金運UPアイテムとされている蛇革を2種類使用して、らせん状に蛇がお財布に巻き付いているようです。

◆アウターには艶のある紺色のカロング一枚革の上からペイントパイソンを縫付けたものを使用。

お財布インナー両上段部にはテジューのネイビーブルーを使用しています。

アウターにはエクセラダブルのピンクを、インナー小銭入れにはエクセラアンティークシルバーを採用。

 

 

Re-Bone classics ショップページはコチラ


 

 

 


【登録商標】

◆ロゴについて

 

Re-Bone のロゴは、商標登録されております。

*登録5765216

 

 

 

 

 

 


【父~子供の頃の想い出◆エキゾティックレザーとの出会い】

 

【父~子供の頃の想い出◆エキゾティックレザーとの出会い】

【巻蛇について】

 

その昔…若い頃‘アーターミキ’という名前の会社の営業で働いていた父は、アメリカからインドなど世界中へ飛び込みで、メイドインジャパンのミシンを売り歩いていたそうで、アメリカでは現地の新聞にも載る程活躍していたそうですが、やがてその会社が残念なことになりました。

 

その時に当時大手だったオーディオメーカーから破格の給料でヘッドハンティングされたそうですが、悩んだ末に人から使われるのではなくて自分の足で歩きたいと思った父は、エキゾティックレザーの輸入卸会社を設立しました。

自分が産まれる1〜2年前の話しだそうです。

 

その後に自ら海外に出向き、まだ誰も行った事がない場所、仕入れ先を開拓していき時にはブラジル政府との取引きまでしていたそうです。

 

東南アジアにある最大手のエキゾティックレザー鞣し工場の社長は今でも『貴方のお父さんへの感謝は忘れた事がない』と仰っているということを、人づてに聞いて嬉しく思ったこともあります。

エキゾティックレザー業界全体の発展を心から願っていた人でした。

 

 

そして自分が小学生の頃に夏休みに父に手をひかれて、『バイトさせてやる』と言われて当時入谷にあった父の会社で、塩漬けのワニの原皮の枚数を数えさせれたのがエキゾティックレザーとの出会いでした。

 

ワニ皮は乾燥させてあったので、硬くてカッチカチで、大量の塩とナフタリンの入り混じったような何ともいえない強烈な印象の匂いだったのを覚えています。

 

でもとにかくお小遣いが貰えたことと、お昼ごはんに出前で食べさせてくれていた会社の近所の中華屋さんのチキンライスが抜群に美味しかったので会社に連れていかれることを楽しみにしていましたが、中学高校と進むにつれてその回数もなくなっていきました。

(その後大人になってから、父にその中華屋さんの名前と場所を聞いて、想い出のチキンライスを食べにいったのですが、代替わりからか昔食べた思い出の味はそこにはなかったのが残念でした)

 

 

 

 

 

その後自社ブランド製品の製品販売に着手したりなど精力的に営業展開を進めていく中で、自分が20代の時に、父がアメリカはフロリダのタンパにアリゲーターの皮鞣し工場を出すことになり、現地の工場で働くことをキッカケとしてエキゾティックレザー業界で働くこととなりました。

 

以来、数十年間エキゾティックレザーにふれてきた中で感じたこと。

それは、やはり当然というかエキゾティックレザーにも流行…流行廃りがあります。

 

 

自分が働きだした頃は、バブルが弾けた直後くらいでしたでしょうか・・・

その頃は、エキゾティックレザー業界ではオーストバブルでした。

需要と供給のバランスからオーストリッチの単価が高騰し、1デシ(dm2)10cm四方 1000円にも届かんばかりの勢いでした。

 

丁度そのころ、ジャイアンツ巨人軍の監督をされていた、長嶋茂雄さんが着ていたオーストリッチのブルゾンの上代が300万円と言われていた記憶があります。

オーストリッチ一枚130~150dm2なので、ブルゾンを製作するために複数枚使うので革代だけで相当な金額になるわけです。

 

その後ほどなくしてバブルは弾けていくわけですが、既に流行が去ったエキゾティックレザーの一つに水蛇がありました。

 

皮革とは、レザーとは生命の軌跡、生きていた証でもあると思っていたので、何とか新しい歴史の中に回していけないものかな? と考えていました。

 

【Re-Bone classics 長財布/巻蛇】

 

今でも全く使われないわけではありませんが、流行時に比べて使用量が減ったことは否めませんでしたが、水蛇が使われなくなった理由の一つに‘取り都合の悪さ’がありました。

 

ダイヤモンドパイソンやカロングなどと比べて細いので、一匹からでは財布を取れず何匹か接がなくてはならないのです。

 

レザー(皮革)一つひとつに歴史があり、生命が在って、その違いに重いも軽いもないと思っていたので、何とかして命の歴史の軌跡に製品として生命を吹き込んでお客様に喜んで頂く事によって、世界の輪廻の中に溶け込ませてあげたい・・・そういった気持ちでいました。

 

と同時に、新しい使い方を提案する事によって『ああ、こういう使い方もあるのか』 とそこから又、誰かが広げていってもらえたら嬉しいな・・・と。

 

【Re-Bone classics 長財布/巻蛇(ペイントパイソン)】

 

長財布の上から、斜めにたすき掛けの様に縫付けることによって、折りたたんだ時に巻き付いている様に見えるのが面白いと思ったのと、斜めにした理由の一つに、これからの時代は縦と横の線だけでは表現しきれないのかな?斜めの線で表現される事も増えてきたのかな?・・・と思ったからです。

 

 

【Re-Bone classics 長財布/巻蛇 ラウンドファスナー長財布/巻蛇】

 

いろいろな考え方や感じ方は、人それぞれなので様々な意見がお在りだとは思いますが、そういった想いから、‘巻蛇’は生まれました。

 

 

【Re-Bone special 長財布オールレザー/巻蛇(ペイントパイソン)】

カロングマット黒&ペイントパイソン&高級牛サドルレザーを使ったオールレザーウォレット(長財布)

 

 

【Re-Bonespecial 長財布オールレザー/巻蛇 ホワイトクロス 】

 

カロングマット黒&水蛇艶のある白&高級牛サドルレザーを使ったオールレザーウォレット(長財布)

カロングの上から縦と横に水蛇を縫付けました。

インナー一部にも水蛇を使用

財布表面、財布裏面、財布を開いた時などそれぞれ別々の表情をお楽しみいただけます。

 

 

【Re-Bonespecial 長財布オールレザー/巻蛇  ホワイトクロスーX 】

 

カロングマット黒&水蛇艶のある白&高級牛サドルレザーを使ったオールレザーウォレット(長財布)

カロングの上から、水蛇をXになるように縫付けた巻蛇ダブル

インナーはカロング黒マットで統一

 


Top